女性で史上初の「究極のサマディ(悟り)」に達したインド政府公認のシッダーマスター=ヒマラヤ大聖者、ヨグマタ相川圭子さん。ヒマラヤ秘教の厳しい修行を終え、究極の真理を悟ったヨグマタ=宇宙の母さんに、読者の悩みを相談。辛酸なめ子さんの感性あふれるイラストとともに、解決へとみちびきます。

※今週のお悩み

 老後の資金がまったくありません。夫は定年まであと2年、給料を何割かカットされますが、65歳までは今の会社にいると言っています。私はパート。コロナ禍ということもあり、いまは月4万円強の収入です。現在、貯金は100万円あるかないか。住宅ローンは終わっています。子どもは結婚しているので問題はありませんが、私たちは老後普通に暮らしていくのは無理。お金がなくても老後を乗り切れる心構えをご教示ください。(56歳・主婦/埼玉県)

たとえ何歳でも自分のクオリティーを高めれば運命は変えられます

 人は生き続け、いつかは死を迎えなければなりません。それまでは、当然ながら、衣食住にお金がかかります。

 心は常に先のことを心配するので不安が募ります。お金、健康や仕事のことなど、きりがありません。お金があっても心は悩みをあれこれ探し始めるのです。もちろんお金がないなら、なおさら、この先どうしたらいいだろうと不安になることでしょう。

 そして年をとってからの生き方をどうしたらよいのか。あなたは今まで、心と身体を癒すためにいろいろなことに散財してきたかもしれません。しかし、あなたの価値観が変わらないと、お金と時間を費やして得るものは「執着」と「消耗」だけになってしまいます。だからといって伏せって何もしないのも老け込むだけです。年をとってからの成長とは何でしょうか。

 あなたはまだ、自らのクオリティーをよくして運命を変えることができます。それはヒマラヤ秘教の教えです。あなたの内側の曇りを浄化して、考えが自由になり、お金の心配がなくなり、クリエイティブに動きだす力が開花するのです。あなたの魂はいつかは身体をこの世界に置いて、旅立たなければなりませんが、その行き先は天国であったほうがいいです。

 そのために普段から行為を浄め、思いを浄めて、よい結果が出るようにすることが大事です。

 これまでセルフィッシュな生き方で自己防衛をしてきたかもしれませんが、これからは心身を浄め、人の役に立つ生き方をします。

 ヒマラヤシッダー瞑想を進めると心と身体が浄まり、人に優しくなれます。内側から愛がわいてくるのです。

 老後はとかく、こだわりが強く、頑固になりがちです。それが物わかりのよい人になれるのです。みんなから尊敬される人になれるのです。本質からの知恵をみんなにシェアできるようになります。

 心の心配がなくならないと、お金があってもなくても、お金に対する不安が消えないものです。ヒマラヤシッダー瞑想でその不安がなくなります。

 もちろん、年金を計画的に使う知恵も必要ですね。心と身体が健康になれば、無駄にお金を使わなくなるのです。

ヨグマタ相川圭子さん 撮影/矢島泰輔

ヨグマタ相川圭子さん……究極のサマディに達して下界で活躍する世界にたった2人しかいないヒマラヤ大聖者。「女性史上初」5千年の伝統をもつヒマラヤ秘教の正統な継承者。国連本部で主賓としてスピーチ。日本、インド、ヨーロッパ、アメリカで活躍。日本に道場を持ち、ディクシャという瞑想秘法伝授と悟りの合宿を行う。全国で指導を展開。人生を変える本質的な生き方をガイド。『心と体をととのえて、もっと楽に生きる』(中央公論新社)など著書累計90万部。TBSラジオ・インターFM897、BSテレビに好評レギュラー出演中。
●公式サイトhttps://www.science.ne.jp/

辛酸なめ子……東京都生まれ。女子学院中学校・高等学校を経て、武蔵野美術大学短大卒。漫画家・コラムニストとして活躍。著書多数。
Twitter:godblessnameko

《構成/池野佐知子》