新型コロナウイルスの影響で延期になっていた東京オリンピックが、‘21年7月23日から開催されることが決まった。

 中止を危ぶむ声もあった中、開催が決まったのは喜ばしいことだろう。ただ、来年7月に延期になったことで、影響を受けた人もいて……。

嵐の二宮和也さんです。彼は一部のメディアで、来年7月からTBS系で放送される予定のドラマ『ブラックペアン』の続編で主演を務める話が進んでいることが報じられました。しかし、オリンピックが延期になったことで、ドラマの放送時期がずれる可能性が出てきたんですよ」(芸能プロ関係者)

二宮主演ドラマも延期か

 同作は'18年4月に放送された、海堂尊氏の人気小説を実写化した人気作品だ。

「二宮さん演じる“オペ室の悪魔”と呼ばれる天才外科医が、手術ミスをした医師に“1000万円でもみ消してやる”と迫るダークヒーローの姿を描いた物語。共演者には、内野聖陽さんや小泉孝太郎さん、竹内涼真さん、葵わかなさんなど、豪華なメンバーがそろっていましたね」(スポーツ紙記者)

 なぜ、そんな人気ドラマの放送時期が変わる可能性があるのだろうか。

嵐は、東京オリンピックの『NHKスペシャルナビゲーター』を務めることが決まっています。彼らは今年でグループでの活動を休止しますが、NHKは“現時点では変更を考えていない”と発表しています。来年も嵐がナビゲーターを続けるとなると、ドラマの撮影時期と完全に重なってしまいます。オリンピックとドラマという2つの仕事を両立するのはさすがに難しいので、時期を調整せざるを得ないんですよ」(前出・芸能プロ関係者)

 二宮の負担を考慮することに加えて、放送時期を変更するのにはこんな理由も。

オリンピックと重なると、世間の関心がそちらに行ってしまうのでそのほかの番組の視聴率は下がる傾向にあります。制作サイドとしては、『ブラックペアン』の続編は、なんとしても視聴率を取りたいと考えているはず。そうなると、わざわざ視聴率が取りづらい時期に放送するのは考えにくいです。今回の延期を受けて、1クール後の10月にずらすなど、日程の変更を検討しているのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 放送時期をずらす可能性について、TBSに問い合わせたところ、

現状お答えできることはありません

 とのことだった。

 オリンピックが延期になるという前代未聞の事態に見舞われる中、二宮は再び華麗なメスさばきを見せることができるのだろうか……。