手越祐也さん(33)と佐藤剛容疑者(44)のツーショット写真がネット上で流出してしまっているようなんですよね……

 こう話すのは、WEB編集者。2020年9月、福島県会津若松市の猪苗代湖で、男女4人が水上スキーの順番待ちのために湖面に浮いていたところに、操縦するプレジャーボートで突っ込み、当時8歳の男児が死亡、その母親らが重傷を負うという大惨事を発生させたとして、今年9月14日、業務上過失致死傷の疑いで福島県警に逮捕されたのが佐藤容疑者だった。

拡散される逮捕者とのツーショット

当記事は「日刊大衆」(運営:双葉社)の提供記事です

今回ネット上に流出してしまったのは、佐藤容疑者と手越さんがゴルフウェアと見られる服装でお互いにピースサインをしている写真と、ゴルフのコースで佐藤容疑者と手越さん、顔が隠された別の人物が並んで撮影された写真の2枚です。

 この写真をSNSに投稿する人物がいて、広がってしまっている状況です」(前同)

 手越は、過去にも写真撮影に応じた人物を巡って物議を醸したことがあった。

「手越さんは、2016年に起きたある強盗事件の容疑者男性と一緒に写った写真がネット上で出回ってしまい、注目を集めたことがありましたね。

 手越さんは、この件について昨年7月に投稿したYouTube動画の中で“(犯人と)仮に写真は撮ったとしてさ、その人が5~6年後に金盗みました、と。

 写真撮った俺、何も悪くないぜ。イエーイって写真写ったからって、それと同罪扱いされるのは訳分かんねーなっていうので『もういいや芸能界』と思ったことはあったかな”とコメントしています。

 今回の佐藤容疑者についても、手越さんはおそらく深いつながりはないのでしょうし、過去の件と同様に、ただ一緒に撮っただけのものである可能性が高いと思われる。

 ただ、またしても写真を撮った相手が逮捕されてしまったことで、多少の炎上は避けられないかもしれませんね」(同)

 誰とでも気さくに写真撮影に応じるサービス精神が、あだとなってしまうのか。

佐藤剛容疑者(自身インスタより)