―『世田谷ベース』を改装されているようですが、具体的にどのあたりを?

「狭くなったから、普通の家みたいに増築しているだけのことだよ。こんなことじゃ記事にならないんじゃない。普通に家を増築しているだけなんだからさぁ」

―いつごろから改装されているのでしょうか?

工事の申請を出してから1年くらい。申請ってなかなか下りないんだよ。芸能人だからって特別扱いしてくれないんだよね。さすが役所だね……。って、うっかり俺もこうやって話しだしちゃったじゃねえかよ。いいよ、君に協力してあげるよ

 改装の内容について聞いていくと、徐々に表情が和らぎ、笑顔になった。

「増築すると畑が狭くなるから作物は減るよね。建物が10畳くらい増えるんだから、畑もそのぶん減る。もうこの工事は半年くらいやっているから、作物はいっさい作ってないわけ。そうやって、農業的なことを休むのも“生活が変わって面白いな”って思うよ

―新しい生活をしたかったことが、改装のきっかけですか?

「違う違う。単純に物が増えたからだよ。これ以上、倉庫に入らないんだよ。もうゴミしか入ってないんだけどさ。一番下の物を出そうにも、物が重なっちゃって、何が何だかわからない状態だったんだよ。だから、そういうのを片づけようと思ったんだ」

―改装するのは大変ではありませんか?

増築の何が楽しいって、遠足前の気分になることかな。“あそこにあれを置こう”とかさ。部屋の模様替えとか面倒くさいけど、ワクワクするじゃない? 雑巾がけもホコリをふくのも面倒くさいけど、自分でデザインしてジャッジできる。

 そういうのは、『週刊女性』の読者の主婦の方たちも感じていると思うよ。だから、できあがりが楽しみだね。まあ、コメントとしては、“そのうちテレビで見ることになりますので、楽しみにしていてください”ってところかな

事務所の壁に描かれたふたつの落書き
すべての写真を見る

―ところで昨日、こちらの壁に落書きがあったようなのですが?

…………。それは、事務所の人間に聞いてください。俺が全部管理しているわけじゃないから

 落書きの話になると途端に表情が曇り、結局、最後までコメントはしてくれなかった。改めて所属事務所に問い合わせると、

現段階でお話しすることは何もありません

 という答えだった。