――普段も会ったりしますか?

鈴木 昨日もごはんをご一緒しました。『HiGH&LOW』お疲れさま会を開いていただいて、HIROさんをはじめ、みんなでワイワイ飲んで、“これからも頑張っていきましょう!”って。ケイタさんお酒強いですよね。

町田 強くはないですよ。岩田(剛典)さんとか周りはもっと強いですし(笑)。ノブは強くなったよね。20歳になりたてのときに、地方で初めて一緒に撮影していて飲んだら、本当に1センチくらいお酒を舐めただけで真っ赤。

鈴木 確かにあのころから比べたら強くなりましたけど。僕こんなに身体がデカイのに、顔とか腕とかも真っ赤なんです。だからケイタさんがうらやましくて。僕も裏で特殊訓練しようかな(笑)。

町田 してないから(笑)。

町田啓太 撮影/佐藤靖彦

――今回の撮影はどうでした?

町田 僕はアクションシーンが久々で。ドラマのシーズン1の最初でしかやってなかったんです。そのときよりもパワーアップした内容だったので、ついていくのに必死でした。

鈴木 僕、ケイタさんと(関口)メンディーさんのアクションシーンを近くで見ていたんですけど、迫力がすごくて。編集でどう仕上がるのか本当に楽しみです。

町田 そういえば、北九州でロケやっているときに、ホテルで集まって岩田さんの誕生日会をやったよね。あれでチームワークがさらにグッと深まって。

――そのとき何かプレゼントはしましたか?

町田 みんなで電動歯ブラシをプレゼントしました。

鈴木 いろいろ悩んだんですよ。でも、どこに行っても使えるし、いくつかあっても困らないと思ってプレゼントさせていただいて。すごく喜んでくださいました! なので、次に僕たちの誕生日が来るのが今から楽しみです(笑)。

■こっそり教えて! 夏のデートプラン

鈴木 夏はアウトドアで楽しめる企画がいっぱいあるじゃないですか。バーベキューや海とか。一緒にそういうところに行って、楽しみながらデートしたいですね。あと、この映画でハーレーに乗るシーンがあるので、大型バイクの免許を取らせていただいたんです。いつかそれでドライブにも行ってみたいです。

町田 ゆっくりこの季節しかできないことを一緒にやってみたいです。例えばお祭りに行くとか。できれば車で行きたいですけど、お祭りってみんな浴衣を着てるじゃないですか。そういうのを見ると、行く前から気分が上がります。なので、電車に乗って周りの人の様子や街の雰囲気を楽しみながらデートしたいです。