「あの騒動で小山さんはキャスターを務めていた『news every.』(日本テレビ系)を謹慎することになりましたが、加藤さんにはおとがめなし。同じく未成年との飲酒疑惑をかけられている手越さんも、日本テレビ系のワールドカップのメインキャスターの仕事でロシアに滞在中です」(スポーツ紙記者)

 6月に入って相次いでいるのがNEWSのメンバーの不祥事。小山慶一郎、加藤シゲアキが未成年の女性と飲酒していたことが発覚、さらに手越祐也にも同様の疑惑が報じられている。そんななか、当時絶大な人気を誇っていた元メンバーの山下智久はというと、

「今夏に現地で公開予定の中国映画『解碼遊戯』が第21回上海国際映画祭に出品され、出演した山下さんも6月20日に上海で行われた発表イベントに参加しました。出席するにあたって、“中国映画に携わることと悪役を演じること、2つの夢が叶った”とのコメントを出していましたよ」(映画配給会社関係者)

 イベント前日の6月19日、羽田空港の上海行きの搭乗ゲートに姿を現した山下をキャッチ。近況について話を聞いてみることに。

空港での直撃取材に応じる山下(その2)

――中国映画の公開おめでとうございます。

「……ありがとうございます」

――日本でも公開してほしい、というファンの声が多いようですが?

「ありがとうございます」

 会釈を交えながら笑顔で問いかけに答えてくれた。しかし「今、NEWSが大変な状況になっていると思いますが……」と言葉をかけると、途端にマネージャーが記者を制止。山下は言葉を発することなく、表情を固くしながら歩き去っていったのだった。

最近、山下さんは中国版ツイッターの『微博(ウェイボー)』に自分のアカウントを開設しました。自身の写真とともに中国語と英語でファンに向けてメッセージを綴っており、すでにフォロワーは20万人を超えています」(前出・スポーツ紙記者)

 これまでジャニーズタレントが手を出すことのなかったSNSを始めた意図はというと、

世界、特に中国のファンとの交流を図るためではないでしょうか。今回の映画出演を期に、かねてから本人の希望であった“海外進出”を本格化させるのでは? でも、山下さんだけ特別にSNSを解禁することで、ほかのジャニーズタレントから不満の声が上がらないのか心配ですね」(芸能プロ関係者)

 今はメンバーの不祥事に構っているヒマはないということだろうか……。