《アイデア出した人いるんじゃない? 中居君ひとりで考えられないと思うけど》

《だってこんなにしっかりしゃべれるイメージないもの。ビックリした、おばさんは》

《じゃあ、SMAP解散した時に、どうしてやめなかったの。あの人、リーダーよ》

 2月23日に放送されたTBS系『アッコにおまかせ!』で、中居正広のジャニーズ事務所退社会見が特集されると、出演者の泉ピン子は矢継ぎ早に辛辣なコメントを並べたのだった。

「これに反応したのがネット民です。“的外れ”“何様”とピン子さんを批判する声があふれると、ネットニュースメディアもこれを拾ったことで騒ぎが大きくなっています」(芸能レポーター)

特に不快感を露わにしたのは…

 確かに、字面だけを見ると中居批判が印象づけられるピン子の言葉。しかし、コメントのはしばしでは「SMAP好きだったから」「(再結成)期待するもん。また見たい」などと、解散時や再結成への思いも吐露していた。

「かつてドラマで元メンバーの森且行と親子役を演じた縁もあり、ピン子さんはデビュー前から彼らを応援するファンのひとり。当時の中居といえば、生意気でやんちゃ盛りでしたから、名司会者になった今でも、どこか昔のイメージが残っているのでしょう」(テレビ局幹部)

 それでも、ピン子が不快感をあらわにする場面があったのは確かだ。それは中居が、故・ジャニー喜多川さんの遺骨が入っているという小瓶をおもむろに取り出し、報道陣に披露して見せたシーン。

《これ、例えば親族に言わないで、骨というのは他人が持ってきていいものですか? ダメですよね。いや~、ダメでしょう》

 別の話題にうつっても、

《やっぱりジャニーさん(存在)が大きかったんじゃないの? 骨かっぱらってくるくらいだから》

 と、噛みつき続けたのだ。

中居正広

 この遺骨について会見では、滝沢秀明に「骨、かっぱらってきて」と頼み込み、譲り受けたものと説明していた中居だったが……。

揚々と故人の遺骨を見せる中居さんに正直、引いている報道陣も少なくはなかったです。ちょうど、野村克也さんの義理の息子である団野村さんが、ノムさんの遺体をツイッターに投稿して炎上していたこともあり、“これ、流して大丈夫?”と心配する声もありました」(ワイドショースタッフ)

 いささか、不謹慎な行動であった感は否めない。

 しかも、ジャニーさんの親族は、姉のメリー喜多川氏であり、姪(めい)のジュリー藤島社長であるはず。

「メリーさんとピン子さんは、『渡る世間は鬼ばかり』のプロデューサーで、メリーさんの親友の石井ふく子さんが取り持った、家族同然の付き合いを続ける仲です。ピン子さんはメリーさんの意をくんだのでしょう。『おまかせ』で、中居に対して終始きびしかったのは、遺族に礼節を欠いた振る舞いを咎(とが)めていたのかもしれません」(前出・テレビ局幹部)

 中居のやんちゃがすぎてしまったゆえか。

*記事の公開直後、見出しに「引退会見」とありましたが、正しくは「退所会見」でした。訂正してお詫びいたします。(2月27日23時10分修正)