投資初心者は『いちかぶ』からスタート!

 少ない資金で投資できて、有名企業の株も買いやすい値段に。『いちかぶ』の仕組みを解説します。

 株式投資には、(1)各証券取引所に上場している株を売買する「現物取引」、(2)自己資金の3倍の額まで取引できるハイリスク・ハイリターンの「信用取引」、(3)プロに運用を任せて株や債券などに分散投資できるが元本割れのリスクもある「投資信託」の3種類がある。

 シンプルに株を売買する「現物取引」から始めたいところだが、株の最低購入単位は原則100株からで、『ユニクロ』を展開するファーストリテイリングなら約830万円もの資金が必要になる。そんなときに活用したいのが1株単位で株を購入できる「いちかぶ」。ファーストリテイリングの株なら約8万3千円で投資ができる。

「100株単位の購入は元手が多くかかりますし、損得が数万〜数十万円単位で出ます。初めての投資で数万円損したら、モチベーションが下がりますよね。でも、『いちかぶ』なら、少ない資金で始められて、損も得も小さいので初心者が経験を積むのにおすすめです。大きなリスクを抱えずに、株売買に慣れていくことができます」(星野さん、以下同)

 現在、「いちかぶ」で扱う銘柄は1015で、上場銘柄のおよそ3分の1をカバー。

「東証一部上場企業など、大手銘柄も網羅。比較的安定した値動きの企業の株が買えるのも初心者にとっては安心材料です」

【『いちかぶ』のポイント】
◎練習感覚で投資できる……数百円から始められて、失敗しても損が少ない。本格的な投資の前に経験を積める。

◎分散投資がしやすい……1銘柄だけに資金を集中させるのはリスキー。少額投資なら複数の銘柄に分散しやすい。

◎高額な銘柄が買いやすい……100株だと数百万円になる有名銘柄でも、100分の1の数万円で買うことができる。

口座開設の流れ

1. LINEアプリの“ウォレット”から証券を選択

口座開設をするにはまず、上段・右から2つめの「証券」を選択
【写真】花王やKDDIほか、期待の10銘柄を株価や注目ポイントとともにご紹介!

2. 画面の案内に従って、名前や生年月日など本人情報を入力

3. 携帯電話番号を入力後に、SMSで送信される認証番号を入力

4. 写真入りの「マイナンバーカード」、もしくは「マイナンバー通知カード」+「運転免許証」を用意する

5. 「マイナンバーカード」、あるいは「運転免許証」を撮影する

6. 「かんたん本人確認」で自分の顔をスマホで撮影する

「かんたん本人確認」で自分の顔をスマホで撮影

7. 最短で翌営業日から取引可能