昨年2月に報じられた鈴木杏樹の不倫。“清純派女優”として知られていただけに、意外だと感じた人が多かっただろう。

「相手は俳優の喜多村緑郎さん。彼は'13年に元宝塚の貴城けいさんと結婚しています。鈴木さんも喜多村さんが既婚者だと知っていましたが、彼は“もうすぐひとり身になるつもり”と話して関係を続けていたそうです。'13年に外科医だった夫と死別した寂しい境遇につけ込んだのでしょうね」(スポーツ紙記者)

 '19年10月に舞台で共演。喜多村から交際を持ちかけ、親密な仲になった。

「千葉県内にある海浜公園の砂浜で、ビニールシートに並んで腰かけ、頬を寄せ合うようにしてお酒を飲んだり抱き合ってキスしたり。その後、鈴木さんが運転する車でラブホテルへ。1泊4000円とリーズナブルな場所ですが、“休憩”としての利用でした」(ワイドショー関係者)

貴城けいは「許すことはできない」

 そんな禁断愛は報道で知れ渡り、幕を閉じた。

喜多村さんは結局、離婚せず、夫婦関係を修復することに。鈴木さんとの別離を選択しました」(同・ワイドショー関係者)

 鈴木はかつて“CMの女王”と呼ばれていたが、現在はレギュラーのラジオ番組を1本持つだけ。

精神的に不安定になった時期もありましたが、徐々に落ち着いてきました。7月には髪の毛をバッサリ切ってイメチェン。ただ、前髪を切りすぎたのか、パッツンになってしまいました。服装も地味になりましたし、恋愛に疲れて静かに暮らしたいのかもしれませんね」(ラジオ局関係者)

 騒動から1年がたち、穏やかに過ごしている鈴木だが、喜多村と貴城はというと……。

最近は喜多村さんを全然、見かけません。いつ見ても貴城さんひとりなので、ふたりは離婚したんじゃないかって噂になっていますよ」(同じマンションの住人)

 どうやら妻の怒りはまだ収まっていなかったようだ。

現在、ふたりは別居中だと聞いています。喜多村さんはしっかり謝罪したそうですがやはり許してもらえず、夫婦で住んでいたマンションは貴城さんがひとりで住んでいるといいます。彼女は不倫発覚直後は周囲に“許すことはできない”と、鈴木さんに憎悪の目を向けていましたが、今は夫の責任と考えているようです」(芸能プロ関係者)

夫の不倫を知った真城けいを直撃

 夫婦の関係は本当に破綻しているのか。12月中旬、マンションから出てきた貴城を直撃した。

─別居されているとお聞きしましたが。

いや、事務所に聞いてください。……すみません……

“困り笑顔”のような表情で、何も答えなかった。

 別居に関して喜多村と貴城、双方の事務所に問い合わせたが、いずれも「ノーコメントです」とのこと。

 かつて貴城に対して“一生かけて返していきたい”と反省の弁を述べた喜多村だが、1年という期間ではまだ足りないようだ……。