9月20日、嵐の松本潤が来年1月に放送されるドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)で主演を務めることが発表された。

 今年10月には、3年ぶりの連ドラとなる相葉雅紀主演の『和田家の男たち』(テレ朝系)がスタートする。嵐メンバーの連ドラが続々と決まる中、松本から“バトン”を受け取ったのは─。

「来年4月にTBS系で放送される『日曜劇場』で、二宮和也さんが主演を務めることが決定しています。彼が連ドラに出演するのは'18年にTBS系で放送された『ブラックペアン』以来、4年ぶりですよ」(TBS関係者)

 二宮の日曜劇場といえば、昨年『女性セブン』で、『ブラックペアン』の続編で主演を務めることが報じられた。

当初は今年7月クールに放送される予定で話が進んでいました。ただ、東京オリンピックが延期になった影響で日曜劇場のスケジュールも変更に。その結果、7月は鈴木亮平さんの『TOKYO MER』が放送されましたね」(芸能プロ関係者)

 だが、蓋を開けてみると、『ブラックペアン』が復活する……わけではなかった。

期待される櫻井翔の“友情出演”

「今回は、『ブラックペアン』とは別の作品なんです。来年の春か夏に続編を制作する話もあったのですが、頓挫してしまったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

 これまで、二宮は連ドラで続編をやったことはない。実現していれば、話題にもなるはずだったが、なぜなくなってしまったのか。

主要キャストである竹内涼真さんのスケジュールが合わなかったそうです。そのため、すべて白紙に戻すことに。事実上のお蔵入りになってしまいました」(同・芸能プロ関係者)

『ブラックペアン』にかわって、主演を務める作品はどんな物語かというと、

「家族をテーマにしたストーリーで、ヒロインは多部未華子さんが決まっています。二宮さんと多部さんは、'07年にTBS系で放送されたドラマ『山田太郎ものがたり』以来の共演となります」(前出・TBS関係者)

多部未華子

『山田太郎─』は、二宮演じる学力も運動神経も抜群ながら貧乏生活に悩む主人公と、多部演じるヒロインが惹かれ合う物語。そんな“貧乏”作品で共演した2人が、今回の日曜劇場で15年ぶりに“再会”する。

当時学生役だった2人が、今度は家族として共演することになります。『山田太郎─』には、櫻井翔さんも出演していたので、彼の友情出演にも期待しちゃいますよね」(同・TBS関係者)

 来春、二宮が日曜劇場で主演を務めることについて、TBSに問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

“山田太郎コンビ”が走り出せば、高視聴率間違いなし!?