芸能界引退後、“一般人”としてモデル活動やYouTubeでの発信を続けている木下優樹菜が3月17日、写真集『CORRECT』(双葉社)を発売した。この日、メディア向けに記者会見が行われたのだが同日の夜、本人のインスタグラムのストーリー(24時間で投稿が消える)に突如次のような文言がーー。

《彼自身、2人の父親として“学費”だけは払う という事になったので彼の発言が様々な憶測を呼び起こし 色々な報道のされ方をしてますが 生活費などは一切もらっておりません。(原文ママ)》

“彼”とは元夫の“フジモン”ことFUJIWARA・藤本敏史のことであり、“彼の発言”とは3月13日放送の『もんくもん』(読売テレビ)で「子どもの学費を全額支払っている」と明かした発言のことである。これにはSNS上では藤本への同情の声が飛び交っている。

「金だけの存在じゃん…」

 木下は2019年、実姉が勤務していたタピオカ店に対し、恫喝めいたダイレクトメッセージを送付したことが明るみに出て、芸能活動を休止。翌年には所属事務所との契約解除に至り、「人気ママタレの座から“転落”してしまった」(芸能ライター)。

「私生活では2019年末に、藤本と離婚。Jリーガー・乾貴士選手との不倫疑惑が勃発するなど、お騒がせ続きでしたが、2021年7月、『フライデー』(講談社)に新恋人でサッカーJ2『大宮アルディージャ』三幸秀稔選手の存在をスクープされました。木下は同誌の直撃に対し、堂々と交際宣言し、2人の娘を含めての付き合いであること、また普段もほとんど一緒に過ごしていることを告白したんです」(同・前)

 木下が3月12日に公開したYouTube動画「朝から寝るまでとある1日ー!」にも、三幸選手が登場。木下と2人の娘と食卓を囲み、カードゲーム『UNO』に興じる姿が紹介され、「まるで本当の家族のようだった」(同・前)という。

 そんな中、動画公開日の翌日、元夫である藤本が『もんくもん』に出演し、娘の養育費事情を告白。MCのなるみに「フジモンはいま向こうにちょっと渡すくらいな感じ? お子ちゃまがおるからさ」と質問され、「いやいや、あの〜学費は、学費も僕が全部(払ってます)」と明かしたのだった。

 親が子どもの学費を支払うのは当然のことだが、木下が三幸選手とのラブラブ動画をアップしたタイミングだったことから、SNS上では、

≪フジモンいいように使われてかわいそうである≫
≪ほんと金だけの存在じゃん…≫
≪フジモン完全なる被害者≫

 といった藤本への同情の声が、多数見受けられた。