《私、永瀬廉 7月期日本テレビ系新日曜ドラマで 織田信長になります》

 5月27日、所属グループ・King & Princeの公式ツイッターでドラマの主演決定を報告した永瀬廉。

「タイトルは『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』。『LIAR GAME』などを手がける漫画家の甲斐谷忍さんによる原作コミックスを実写ドラマ化したもので、織田信長、徳川家康、豊臣秀吉といった戦国武将のクローンたちが高校生として学校に集結し、学園のてっぺんを目指して大暴れするという内容です」(スポーツ紙記者)

 永瀬が民放の連続ドラマで主演を果たすのは初のことで、演じる信長は、原作では奇抜な格好をした謎多きキャラクター。ネット上では《れんくんの織田信長楽しみ》などとファンから期待の声が寄せられているが、同作に出演が決まったのはほかにも。

「『ちゃおガール2011☆オーディション』でグランプリを受賞し、現在テレビ朝日系『未来への10カウント』に出演中の女優・山田杏奈さんと、なにわ男子の西畑大吾さんの出演も内定。山田さんが演じるのはクラスで唯一まともな女子生徒で、西畑さんは小柄でかわいいけど腹黒い秀吉役を務めます。ともに主要キャストとして、作品を盛り上げてくれることでしょう」(芸能プロ関係者)

家臣・森蘭丸役を演じてから10年

永瀬廉が織田信長に!『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』公式HPより

 華やかな学園ドラマに期待が高まるが、永瀬が“信長作品”に出演するのは2度目。

「2013年、Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが主演のテレビ朝日系『信長のシェフ』でドラマ初出演を果たしましたが、当時演じたのは信長の家臣になる森蘭丸。あれから約10年がたち、今回は信長を演じることに永瀬さんも自身の成長とともに運命を感じたのでは」(同・芸能プロ関係者)

 そんな“信長”だが、永瀬以外にも錚々たる“先輩”たちが同役を演じてきた。

「1998年には、TBS系『織田信長 天下を取ったバカ』で木村拓哉さんが破天荒な信長を熱演。2006年には松岡昌宏さんがテレビ朝日系『信長の棺』で同役を演じ、2016年には東山紀之さんがテレビ東京系の時代劇『信長燃ゆ』で主演を務めました。来年放送されるNHK大河ドラマ『どうする家康』では岡田准一さんが信長役で出演すると発表され、木村さんは東映の創立70周年を記念する映画で、自身2度目となる信長役での主演が決まっています」(テレビ誌ライター)

 ジャニーズに脈々と受け継がれてきた“信長の系譜”。人気急上昇中のなにわ男子・西畑を配下に従え、永瀬の信長が天下を目指す!