TBS系ドラマ枠『日曜劇場』で、綾野剛が初主演に挑んでいる『オールドルーキー』。初回と第2話の平均視聴率11.2%と好調な滑り出しをみせた。

「ドラマは、引退を余儀なくされたサッカー選手が、スポーツマネジメント会社で第2のキャリアを歩み始める物語。豪華キャストだけでなく、本物のアスリートも登場します。今後どんな選手が出演するのかも見どころのひとつです」(スポーツ紙記者)

 ただ、放送開始前からトラブルに見舞われていて……。

ガーシー砲に綾野剛は?

「暴露系ユーチューバーと言われる“ガーシー”が、綾野さんのスキャンダルを暴露したのです。酒癖の悪さ、既婚女性との不倫、さらに未成年だった女性アイドル本人を登場させて、綾野さんと酒を飲んでホテルへ行ったことなどが明かされました。

 さらにガーシーはNHK党から参院選に出馬して、党ぐるみで綾野さんへ“攻撃”を仕掛けたのです。党首の立花孝志氏は政見放送だけでなく、テレビ朝日やTBSの党首討論でも、綾野さんの未成年飲酒や淫行について言及しました」(同・スポーツ紙記者)

 これによって世間における綾野のイメージは悪化。『日曜劇場』のスポンサーが降板するのではと囁かれた。

「TBS内部でも“このドラマは放送できるのか?”という不安視する声がありました。さらにガーシーは、まさかの当選。再び暴露する予定があると明かしています。内容によっては、NHKの前に綾野さんがぶっ壊されるんじゃ……」(ドラマ制作会社関係者)

 一部報道では、綾野は激ヤセしており、ガーシーによる影響とも報じられた。そうとう追い詰められているのか。

「綾野さんがガーシーにビビッてるって? ないないない(笑)。綾野さんはちょっとやそっとのスキャンダルでビビる男じゃないですよ」

 そう明かすのはTBS関係者だ。撮影現場では、これまでと変わらないプロ意識の高さを見せているという。