「結婚願望はあまりないんですけど、もし父親になるなら子どもは女の子が欲しいですね。バレエとか習わせたいし、あとピアノも。習い事いっぱいさせて厳しくしちゃいそうです。でも、そうなったら子どもに嫌われたりして(笑)」

 と、ちょっと親バカな妄想を披露してくれたのは、4月18日スタートのドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(TBS系 火曜 夜1時28分~ *MBSは4月16日スタート 日曜 夜0時50分~)で主人公のゲーム好き会社員・稲葉光生を演じる千葉雄大(28)。普段の会話もないほどぎこちない関係の父(大杉漣)と子が、オンラインゲームを通じて絆(きずな)を深めていくヒューマンストーリーだ。

(c)2017『一撃確殺SS日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会

 千葉自身は、父親とはとても仲がいいんだそう。

「父には小さいころからそんなに怒られた記憶がなくて、よく母に叱(しか)られていました。僕の出演作や雑誌の記事もチェックしてくれるのは父のほう。

 そう先日、お寿司屋さんのカウンターで初めてサシ飲みをしたんです。気まずい雰囲気になるかなと思ったら、そんなこともなく意外と楽しんでくれたみたいで、少しは親孝行できたかなって。いい時間を過ごしました」

 間もなく公開される映画『ReLIFE リライフ』や『帝一の國』では高校生役を演じるなど、振り幅の広い役柄を演じ分ける千葉も28歳に。

「居酒屋さんが好きなので、昔はよく友達同士で飲みにいっていましたが、年を重ねるごとにインドアな時間が増えました。1日だけお休みをいただいた場合は、まず早起きして排水溝とか片っ端からピカピカに掃除。それから撮りためた映画やドラマなどを見てます。

 本当はお掃除が嫌いなんですよ(笑)。でも、集中してやると、何も考えずにいられるから、頭の中がスッキリして。なので、お休みにまとめてやってます」

 そんな千葉が、この春時間があったら行きたいというスポットがココ!

「地元の宮城で開かれるロックフェスティバル『ARABAKI ROCK FEST』。宮城で桜が咲き始める4月下旬に毎年開催されるんですよ。夏フェスはよくあるけど春フェスって珍しいですよね。中学3年生から上京するまで毎年行っていたんです。桜を見ながらお酒を飲んでライブも見るみたいな(笑)。お休みが取れたらぜひ行きたいですね」

 最近、盛り上がったことは?

「法事で久しぶりに親戚全員で集まって、初めてカラオケに行ったんです。僕もカラオケが好きなので、エレファントカシマシさんの『悲しみの果て』や『ハナウタ~遠い昔からの物語』を歌って盛り上がりました(笑)。こうやってみんなと会えるのは年1回くらい。とても貴重な時間になりましたね」