『クライマーズ・ハイ』は人生を変えてくれた作品

 俳優としての転機になったのが、’08年に公開された映画『クライマーズ・ハイ』。

「29歳でこのお仕事が決まって、そこから少しずつ役者としての仕事をいただけるようになりました。アルバイトを完全に辞められたのが32歳だったかな」

 まだアルバイトをしていた’09年に結婚。無名塾の後輩だった奥さんが「あの人は才能があるから大丈夫」と反対する両親を説得したという逸話も。

「実際はそこまで厳しくはなかったですけど(笑)。でも映画『クライマーズ・ハイ』の試写を見ていた妻が、それで僕の可能性を信じてくれたところもあるので、人生を変えてくれた作品です

滝藤賢一 撮影/佐藤靖彦

 そして’13年放送の『半沢直樹』で強烈な存在感を残し、一躍、全国区に。

「いろいろな役を演じさせてもらっていますし、人気作品にたくさん出演させていただいているのに、街中で声をかけられるのは、ほぼ『半沢』なんですよね……。あの作品で多くの方に名前と顔を覚えていただけたというのは、とてもありがたいです」

 そして仲代の言葉どおり、40歳で念願の月9出演を果たすまでに。記念作品だけに、豪華キャストが顔をそろえた。

「“芝居はみんながいい男、いい女でも成立しない。だから君みたいなのをとったんだ”と仲代さんはおっしゃっていました。僕は主役を張れるタイプの俳優ではないので、4番バッターの方にいい形で打順をつなぐような演技ができればと思っています

 主人公が“貴族”という設定のため、劇中に登場する豪華すぎる小道具も話題のひとつ。

「最初に運転したロールスロイスなんて、7000万円ですから(笑)。貴族チームは相葉さん、中山さん、松重さんと4人でひとつという気持ちで演じています。毎回、脚本が届くとゲラゲラ笑っているほどストーリーも面白いし、見どころは全部です!(笑)」

<ドラマ情報>
『貴族探偵』フジテレビ系・月曜夜9時~
出演/相葉雅紀、武井咲、生瀬勝久、中山美穂、松重豊ほか