トレンド
2018/9/14

カオスすぎてSNS映え! 『岩下の新生姜ミュージアム』に行くべき理由

SNSインスタグラム
週刊女性2018年9月25日号
[写真 1/12枚目] 岩下の新生姜ミュージアム
[写真 2/12枚目] 年に3回。春、夏、クリスマスにはプロジェクションマッピングの投影イベントも
[写真 3/12枚目] 目玉展示(?)絶対に写真を撮りたい、超巨大な新生姜のかぶりもの
[写真 4/12枚目] ラブリーな「岩下の新生姜の部屋」。新生姜と一緒に写真が撮れるソファも
[写真 5/12枚目] 新生姜はピザのトッピングや、肉巻きとも相性バツグン。手作りジンジャーエールと一緒に
[写真 6/12枚目] 岩下の新生姜ミュージアム 〒328-0034 栃木県栃木市本町1-25 開館時間:施設 10:00~18:00 カフェ 11:00~18:00(L.O. 17:30) 休館日:火曜日(祝日除く)、年末年始 入場無料
[写真 7/12枚目] 歴代パッケージがズラリ。料理の参考になるレシピの紹介も
[写真 8/12枚目] 新生姜の原料は、何度も土かけを行い丁寧に育てる台湾の本島姜
[写真 9/12枚目] 甘酸っぱくてスパイシー、新生姜味のピンクのソフトクリーム
[写真 10/12枚目] 恋愛成就や夫婦円満など、ホットな願いが叶うジンジャー神社。おみくじや絵馬、お守りも
[写真 11/12枚目] 秋のコラボ新商品は、大阪のおばちゃん御用達「パインアメ味」。甘酸っぱい新生姜はおやつにもピッタリ
[写真 12/12枚目] ジンジャーだけど、ペッパーくんが、お土産商品やカフェメニューをご案内
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking