ライフ
2018/10/19

おもしろPOPや毎日1000本売れる焼き鳥が激アツ! 一度は行きたい “愛されスーパー”

スーパーご当地
週刊女性2018年10月23日号
[写真 1/13枚目] 読むだけでも楽しい、POP類。これらがSNSを通じて全国に広まり、『ひまわり市場』の名を上げている
[写真 2/13枚目] サバのみそ煮は即、完売!
[写真 3/13枚目] こちらも人気の松阪牛と、ネーミングが秀逸な黒豚の「歴史的メンチカツ」は450円(税別)
[写真 4/13枚目] おもしろPOP第2弾! 思わずクスリとしてしまいそう
[写真 5/13枚目] 秋の味覚もてんこ盛り。目移りしちゃって、ついつい買ってしまう
[写真 6/13枚目] 10時を過ぎた時点で、この大賑わい! 午前中にもかかわらず福岡市全域から、多くのお客さんが訪れる
[写真 7/13枚目] 外はカリカリ、中はプルプル。地元で20年以上、愛され続けている「焼豚足」
[写真 8/13枚目] こちらが人気の豚バラ。肉はジューシー。朝から思わず1杯、なんて人も!?
[写真 9/13枚目] プリンやロールケーキなどのスイーツはすべて店舗2階のパティスリーで作られる。専門店さながらの品ぞろえ
[写真 10/13枚目] 先代社長やバイヤーが厳選したこだわりのしょうゆは、まさに逸品!
[写真 11/13枚目] プライベートブランドで特に人気の高い「完熟赤山椒」。香りの高さと辛みが特徴
[写真 12/13枚目] お惣菜は、店内の調味料や食材を使用。和牛ヒレ肉を使った1日限定6食の「和牛飯匠」は1320円
[写真 13/13枚目] スイーツは店舗2階のパティスリーで製造
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking