社会・事件
2019/1/7

すれ違いざまにビンタ、高卒と同時に捨てられ「虐待サバイバー」になった青年

虐待母親
週刊女性2019年1月15・22日号
こうきさんが描く自分の内面。憎しみが爆発しそうになることも
こうきさん(写真)は現在、大学に通いながら働いている
こうきさんが描く母親。憎しみが爆発しそうになることも
12月25日に発売された『ぼくは、かいぶつになりたくないのに』(日本評論社、定価1400円+税)。絵をこうきさん、文を作家の中村うさぎさんが書いている
12月25日に発売された『ぼくは、かいぶつになりたくないのに』(日本評論社、定価1400円+税)。絵をこうきさん、文を作家の中村うさぎさんが書いている
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking