芸能
2019/4/2

森昌子 息子のワンオクTakaにメールで引退宣言、返ってきたねぎらいの言葉

森昌子引退
週刊女性2019年4月16日号
森昌子と息子のTaka
’72年に『せんせい』で歌手デビュー。『日本レコード大賞』新人賞、『日本歌謡大賞』放送音楽新人賞のほか、翌年の『NHK紅白歌合戦』にも同曲で初出場を果たした 
前夫・森進一と結婚後、’86年に1度目の引退。3人の子育てに専念した。長男で、現在はロックバンド『ONE OK ROCK』ボーカルとして活躍するTakaと 
母親(写真右)の身体が弱く、家が貧しかったことから「家計を助けたい」と、芸能界入りに反対する父を説得してデビュー 
’85年に放送された『第36回NHK紅白歌合戦』では、NHKの人気アナウンサーだった鈴木健二とともに司会を担当した 
オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)からデビューした、同い年の山口百恵(右)、桜田淳子(左)と“花の中三トリオ”と呼ばれ、国民のアイドルに
所属レコード会社・キングレコードで行われた引退会見には、100人を超える報道陣が。質疑応答では涙を見せる場面もあったが、フォトセッションではお茶目なポーズも 撮影/佐藤靖彦
この写真の記事へ戻る
プライムチャンネル

Photo Ranking

あわせて読みたい