トレンド
2019/6/22

“推し剣”に会いたい刀剣女子が殺到! 『刀剣博物館』で味わう恍惚と達成感

刀剣乱舞2.5次元
週刊女性2019年7月2日号
[写真 1/17枚目] 日本刀の重さは1キロ弱。腕がプルプル……※学芸員立ち会いのもと特別な許可を得て手に取って鑑賞しています
[写真 2/17枚目] 平日も館内は見学者多し。刀剣女子のほか外国人観光客の姿も
[写真 3/17枚目] '18年の紅白に、ミュージカル『刀剣乱舞』の「刀剣男子」が出陣
[写真 4/17枚目] 鎌倉時代中期に作られた国宝の太刀「国行」。明石松平家に伝来したことから「明石国行」とも呼ばれる。展示は6月30日まで
[写真 5/17枚目] 気高く美しい鋒(きっさき)と刃文
[写真 6/17枚目] 珍しい「三鈷柄剣」の浮き彫り
[写真 7/17枚目] 「国行」の銘刻に思いを馳せる
[写真 8/17枚目] 刀剣博物館では「マナー講座」も開催(16歳以上、参加費1000円)。日本刀の持ち方、刃文の見方などが学べる
[写真 9/17枚目]
[写真 10/17枚目] 日本刀の重さは1キロ弱。腕がプルプル……※学芸員立ち会いのもと特別な許可を得て手に取って鑑賞しています 撮影/坂本利幸
[写真 11/17枚目] 「マナー講座」の様子
[写真 12/17枚目] 国宝の太刀「延吉」ほか、重要文化財の名刀などを展示
[写真 13/17枚目] “歴女”イチオシ!? 伊達政宗遺愛の太刀「備前国住人雲次」も(手前)
[写真 14/17枚目] 1階の展示エリア(無料)では日本刀の重さ体験も
[写真 15/17枚目] 各種お土産も購入可能。日本刀の材料「玉鋼」が人気だそう
[写真 16/17枚目] 屋上からは、旧安田庭園と両国国技館が望める
[写真 17/17枚目] 刀剣博物館
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking