芸能
2017/5/20

欧州出身初のイケメン親方誕生! 鳴戸部屋のドタバタ男4人生活に密着

相撲横綱
週刊女性2017年5月30日号
欧州出身初の親方として、部屋を興した鳴戸親方と弟子4人の生活がスタートした
親方が直々にまわしを締めて指導する朝稽古を激写
弟子たちへの指導だけじゃなく、協会の仕事も盛りだくさん。両国国技館で行われた研修にスーツ姿で現れた親方、とってもイケメンです
稽古終わりの食事はみんなで。お米は1回に15合も炊くとか! 「ご飯は3杯がノルマ。今日は5杯食べました!」(本間)
「下町はみんな心があったかくて、とてもいいです」と話す親方は、弟子たちと近所の銭湯やスーパーに行くことも多いそう。この日も、トラックの荷台に野菜を積んだ移動式青果店で、じゃがいもや大根を買うと「これも全部持っていきな」と、ニンジンやネギをサービス! これぞ下町!
千葉から通っている井口くん(14歳/中学を卒業したら入門予定)を含めた5人で朝稽古がスタート。
一番弟子の欧翔山は「普段は優しい親方も、稽古場ではとても厳しい。しっかり指導してくれます」
元大関・琴欧洲の鳴戸親方が念願の部屋を興した
この写真の記事へ戻る

Photo Ranking