【セブン-イレブン】スイーツに定評、セブンの“収穫祭”

『宮崎紅のさつまいもこ』(130円)は、もちもち食感のシュー皮が大人気の『しろもこ』シリーズの新作。紫色のシュー皮に宮崎紅のクリーム……さつまいもに似せたカラーリングが斬新。「セブンのスイーツは全般的にレベルが高いけど、特によく買うのはシュークリーム!」(ゆーちゃむ)

『なると金時の和スイートポテト』(139円)は、濃厚な甘さが特徴の鳴門金時をホイップクリームなどで練り上げ焼かずに仕上げたスイートポテト。シンプルだけど濃厚な素材のおいしさが光る。

『秋の収穫祭パフェ』(276円)はさつまいも、栗、かぼちゃで秋を味わえるパフェ。とろける栗のムースと、モンブラン&いもホイップ、パンプキンチーズケーキの対比がおもしろい。

上/シューが紫色で見た目も新しい『宮崎紅のさつまいもこ』130円。左下/イタリア栗のムース、ホイップの上にモンブラン、いもホイップ、かぼちゃのチーズケーキがぜいたくにON。『秋の収穫祭パフェ』276円。右下/濃厚な甘さが特徴の鳴門金時を使用。『なると金時の和スイートポテト』139円(すべてセブン-イレブン)

【デイリーヤマザキ】高コスパを感じるハイレベルな味

 濃厚な生チョコレート、かぼちゃ、さつまいもとりんごにチーズ。大人の女性が愛する秋の味覚がそろうデイリーヤマザキ。

 ゆーちゃむが最も熱い視線を注いだ『おいもとりんごのチーズケーキ』(10月10日発売、220円)は、サイコロ状のさつまいもとりんごをふんだんに使用。つややかな光沢をまとう美しいビジュアル。「チーズケーキが大好物♪ しかも、おいもとりんごの組み合わせだなんて、おいしくないわけがない!」(ゆーちゃむ)

『かぼちゃのプリンモンブラン』(10月3日発売、250円)は、かぼちゃモンブランが甘すぎず、プリンも甘さ控えめで上品な味わい。こってり味のプリンが苦手な本誌男性記者も「かぼちゃの味が自然でうまい。ペロリといけた」と太鼓判!

『生チョコクレープ(ザクチョコ)』(250円)は、口当たりのよいクレープ生地に包まれた2種類のクリーム、スポンジのフワフワ感とザクザク食感の生チョコのギャップが楽しい。

上/さつまいも、りんごをふんだんに使用。『おいもとりんごのチーズケーキ』(10月10日発売)220円。左下/リッチな生チョコの風味に新しい食感が魅力。『生チョコクレープ(ザクチョコ)』250円。右下/甘すぎない自然な味。『かぼちゃのプリンモンブラン』(10月3日発売)250円(すべてデイリーヤマザキ)

<プロフィール>
1989年3月19日生まれ、滋賀県出身。エンターテイメントグループ『BOYS AND MEN』メンバー。元パティシエ。ドラマ、映画、バラエティーなど幅広く活躍。ドラマ『プラチナエイジ』(フジテレビ系)、映画『海すずめ』『家族ごっこ』など。