ヌードはもちろん、アクションや暴力など、過激な描写もかなりあったが、

桜井ユキ 撮影/佐藤靖彦

「何の抵抗もありませんでした。肌を露出することだったり、ハードなシーンに対して抵抗がないっていうよりも、作品の世界観や役の魅力が、それに勝るものがあったので、自分の中で焦点がそこに合うことがなかったんです。“私、脱ぐんだ”とか、“大変だな”っていう懸念がまったく働かなかったですね」

 撮影が行われたのが去年の10月。このころから共演の高橋一生の人気に火がついた!

「ご本人もその勢いにビックリされていると思うんですけど。もともと素晴らしい役者さんなので、これだけ人気が出ることも“そりゃそうだよね”と思います」

 高橋にとって、映画では初のラブシーンでもあり、思わず前のめりになる女子も多いのでは?

世の中の女の子が、みんな私を嫌いになってしまうんではないかと(笑)

 多くの女性を虜にしている高橋。ファンから羨望のまなざしを集めること間違いナシの桜井から見た高橋一生とは……?

演じていないときの高橋さんって本当にフラットで、いい意味で光を放っていないんです。本当にナチュラルに、高橋一生として存在しています。

 役に入るときは、切り替えるっていうより、スッとそこに入っていくっていうんですかね。役者としてもそうですし、人間としての奥深さも感じました」

“桜井ユキ”って?

 一躍、注目を集めたのは園子温監督の『リアル鬼ごっこ』(2015年)。それまでも『新宿スワン』『みんな!エスパーだよ!』など、園子温作品に起用されていたが、全編にわたってJK姿で登場し、キレキレのアクションを見せるなど鮮烈な印象を残した。

 江本純子監督の『過激派オペラ』、小林兄弟監督の『フローレンスは眠る』など、エッジのきいた作品に出演する一方、月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では、ヒロイン・有村架純が働く介護施設の先輩役で出演。昨年、満島ひかり、安藤サクラなど実力派が集う事務所に移籍し、さらに飛躍が望まれている。

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピングビューティ』(c)2017KingRecords

<出演情報>
『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY
リミット・オブ・スリーピング ビューティ』
10月21日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開