サバけた女優陣が自然に集まって練習

 2年ほど前に企画されていたという今作。宮藤や制作チームは、女子刑務所で取材した内容を参考に、作品に盛り込んでいる。

 女優陣も役作りのため、女子刑務所に関する情報を収集していた。囚人服は危険物を隠し持てないよう、ポケットが使えない仕様だったり、意外に食事が豪華だなど、撮影の空き時間は、刑務所の意外な話で盛り上がっているという。

「サバサバした方ばかりで、小泉さんを中心に、みなさんとても仲がいいです。刑務所内の共同生活のシーンは、テンポのいい掛け合いが大切なのですが、本番前にみなさんが自然と集まって練習しています」

 宮藤も撮影現場を訪れ、女優たちの演技を見て爆笑しているそう。

 しのぶが“姫”、千夏は“財テク”、明美は“姉御”などのニックネーム、劇中テレビドラマ、刑務所内での食事の前に合唱する“ごはんの歌”、運動時の“ざんげ体操”など、宮藤作品らしい小ネタも満載だ。

男性が原因で罪を犯した彼女たちの回想シーンは斬新な作りになっています。例えばカヨと夫との芝居では、夫役の俳優さんとは別に、伊勢谷さんの吾郎が、夫になりかわって演じる部分があります。伊勢谷さんには、吾郎役に加えて5人の女性たちに関わりのある5人の男性を演じていただいています。イケメンの吾郎が、そうでない男たちになったときのギャップを楽しんでいただければ」

 サプライズゲストも続々登場、主題歌は引退を発表した安室奈美恵と話題づくしの今作。絶対見逃せない。

おしゃれ! 女子囚人服のデザイナーは誰?

 カヨたちが服役中に着ていたのは、グリーンに黄緑色のステッチが入った囚人服。実はこの服をデザインしたのは、あの有名モデルだった!

その方のお名前は、第2話(10月24日放送)に明かされます。ご本人も登場しますよ!」(宮崎P)

おしゃれな女子囚人服に注目! (c)TBS
すべての写真を見る