ジャニーズ事務所が“お歳暮”として配ったという、貴重な切手シートはもちろん非売品
すべての写真を見る

 ジャニーズ事務所が年末のあいさつとして関係者に配布した商品が、どうも不評だ。

非売品ですからね、特別感はあるのですが、使っていいものかどうか。ひょっとして、使われないことを前提にしたものなのか、と思ってしまいますよ。以前、配っていたもののほうが、どれだけよかったか……」

 広告代理店関係者はそう話して、首をひねる。

 その商品とは、ジャニーズアイドルがリリースしたCDジャケットをずらりと並べた切手シートだ。

 形態はA4サイズの見開き、色は濃いベージュ。表紙には「Johnny's Winter  GREETINGS 2017」と名入れされている。

「2017年の7月から12月に発売されたCDシングル、アルバムを切手にしたもので、62円切手が10枚、82円切手が10枚の合計20枚です。KinKi KidsやHey! Say! JUMPらのジャケットが勢ぞろいしています」

 と、前出の広告代理店関係者が商品説明する。

 ファンなら大枚を払ってでも手に入れたい価値ある非売品グッズ。なぜ不評なのか?

 テレビ局編成関係者は、こう嘆く。

切手シートの表紙

「そりゃあ、もらってうれしいですよ。担当者に言わせれば、100部程度しか作っていないものらしいので。商品の下には、“切り取って切手として使用できます”とご丁寧に書かれていますけど、使えますか? 僕の知り合いも何人か、これをもらっていますけど、昔のほうがよかったよねって、言っていますよ」

 実は、2017年のお中元の時期も、ジャニーズは同様の切手シートを配っている。が、それ以前に配られていたものがよかった、ということらしい。前出・テレビ局編成関係者が明かす。

白いバスタオルでした。ジャニーズの名入れがしてありますが、あれは本当にいい商品です。とにかく吸水性が抜群。風呂上がりに使うと、あっという間に水分を吸収してくれるんです。いい加減生きてきましたが、こんなバスタオルがあるのか! って驚きました。ぜひあれに戻してほしいですよ(笑)」

 ジャニーズ事務所所属の嵐が、日本郵政のCMに出演している関係もあり、「ジャニーズによるクライアント忖度」(前出・広告代理店関係者)と見られる、夏のごあいさつ・冬のごあいさつの商品変更。

 お世話になった方への心を込めたあいさつにも関わらず、2017年の夏&冬のあいさつの切手シートはいくつか、ネットオークションに出品されている。誰に配った切手シートかわかるように、商品のどこかに極秘ナンバリングがされている、なんてことは……!?

<取材・文/薮入うらら>