和気あいあいとした雰囲気の中でも、ふとした瞬間に10代の光くんたちの“まっすぐさ”を感じたと語る。

監督の言葉をひと言も聞き逃さないように、純粋な目でまっすぐ見つめる光くんや新音ちゃんを見て“僕はいつからすれちゃったのかな”って(笑)。早く終わって美味しいものを食べたいなって思っちゃうんだよね(笑)。2人の撮影に向かう姿勢とか、お芝居に対する思いとか、ビシビシと感じて。おじさんもこれからも輝けるように頑張ろうって思いました!!

(C)2019『まく子』製作委員会/西加奈子(福音館書店)
すべての写真を見る

撮影を振り返ると……

山崎光「わからないことがあったら、みんながすぐ助けてくれて。撮影の合間には草なぎさんと須藤さんが、僕のサインを本気で考えてくれたり、本当に楽しい時間でした」

新音「この作品を作るために生まれてきたんじゃないかなって思うくらい、みんながすごく一生懸命で。私も応えられるよう精いっぱい、頑張りました!」

須藤理彩「私自身も慧と同じくらいの子どもがいるので、親として改めて気づかされたこともある、とても刺激を受ける撮影だったなと感じています」

■映画『まく子』(2019年公開予定)
脚本・監督:鶴岡慧子 原作:西加奈子(『まく子』福音館書店刊) 出演:山崎光、新音、須藤理彩/草なぎ剛