明かりのともっている家に帰ると、笑顔で彼が待っている。そんな生活をすぐにでも手に入れたいと思うかを聞くと、

どっちかな? あったらあったで幸せだろうし、そうじゃないならないで自由が手に入る。私、結構、その場の思いつきで動いちゃうタイプなんです。だから、う~ん、どっちも捨てがたいですね

高畑充希 撮影/廣瀬靖士

 そう語る高畑。最近の“思いつき”行動はニューヨークひとり旅だったそう。

「ここ数年間、忙しくて追いかけられている感じがしていたんです。でも、ちょっと休んでみたら、やりたかったことが見えてきて。また、ちゃんと欲が出てきました。忙しいときって、見えなくなっちゃうんですよね。やりたいことですか? やっぱり、ミュージカルじゃないですかね。うん、やっぱり、やりたいですね。あっ、ドラマもね、やりたいです。ドラマもやろうっと(笑)

NYひとり旅

「ノリで行ってきました(笑)。お休みいただけたし、行こうかなって。英語もできないのに。前半は、ちょっとだけ友達がついてきてくれて、後半はひとりだったんです。すごく自由だなと思いました。日本にいるとなかなかできないことも多いけど、ひとりでガシガシ地下鉄に乗って、芝居を見に行ったり、ふらっとレストランに入ったり、美術館にも行きました。今までも、できたかもしれないけど、どこかで自分が“日本ではできない”って思い込んじゃっていたのかなって。本当にすべてが面白かったんです。海外に行く手続きとかをやりながら、大人になったな自分、とも思って(笑)」