野々田「ごめんなさい(笑)。そうだな、結構リードしてくれる女性が好きです。甘えさせてもくれて、ツンツンしている人がいいです」

横山「僕は、ひとりっ子でいつも落ち着きがないって言われてて。だからそれを無視しない人がいいです。形だけでもいいから、リアクションしてほしい(笑)」

高崎「僕は無言の時間も楽しいなと思える女性がいいです。たまに何かしゃべってないとダメ! って方もいるじゃないですか。僕もそんなに積極的に行くタイプじゃないので」

清水僕は、僕の前だけいい子な女性がいいな

全員「(驚いて)え――!?」

清水「別に僕の前じゃなかったら遊んでてもいいんです。僕の前だけ好き好きって言っててほしい。あと、おしゃれな子。自分のことをおしゃれだと思っている子に惹かれます」

神田「僕はサバサバ系かな。あんまりイチャイチャもしたくないし、たまに甘えてくれるくらいの関係がちょうどいいかなって。あまり重くならず、どこかに行こうかと言っても“うん、いいよ”みたいな、軽い感じがいいです」

寺坂「僕は一途な人! あとは人としてリスペクトできるかどうかと、マナーかな。それは男女関係ないですね」

神田「じゃあ、僕のこともリスペクトしてくれる?

寺坂「(少し間があって)ごめん、ちょっと何言ってるかわかんない(笑)」

祭nine. 撮影/廣瀬靖士

―最近の流行りモノは?

浦上「今、メンバー間で“自販機ジャンケン”が流行(はや)ってるんです」

清水「みんなでジャンケンして、負けた人が全員に飲み物をごちそうする、みたいな」

寺坂いちばん負け率が高いのがじゅっきー(高崎)で

高崎「この前、レコード販売店の方も含めて10人くらいでやったんです」

野々田「しかも、言いだしっぺ!」

高崎「1回負けたあとに悔しいからもう1回やろうって言ったんですよ。そしたらまた負けて! 財布の中身、ほとんど飛んでいきました(笑)」

寺坂「音楽とかも、誰かが口ずさんでるとすぐに移るよね」

浦上「奏がワンフレーズだけ歌うんです」

野々田「最近だと、DA PUMPさんの『if…』。“も~しも”ってところを何度も」

神田「めっちゃそこだけ歌うから、もうずっと頭の中で流れてるよ(笑)」

―みんなでカラオケは?

清水「個人的には行くけど、みんなとは行かないよね。カラオケでは、とりあえず自分たちの曲を入れます」

横山「とりあえず、入れる!」

寺坂「歌って採点してもらうんだけど、なんでこの点数!? ってなる(笑)」

横山本人なのに!

寺坂「100点じゃないんかい! って(笑)」

高崎「みんなで歌ってる曲をひとりで歌うのってめちゃめちゃ難しいよね」

野々田「肺活量が、キツイ……!」

寺坂「でも盛り上がる曲が多いから、ぜひみなさんにもカラオケで歌っていただきたいです」