なかはら 『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の亀梨和也は、“亀ちゃん、いる?”と探しちゃうほど、二階堂ふみとのバディ感もイケメン感も薄い。ドラマは面白いと思うけど、私が亀梨ファンだったら、ちょっとガッカリ。

折原 竹内結子と西島秀俊の前作がよすぎて。同じ話でなく、若いころの話にしてほしかった。

なかはら “サーガ”がついていますから、これから展開していきます。

折原 山P(山下智久)主演の『インハンド』(TBS系)は好き。ドSキャラの山Pが“バカ”“愚か者”と小さい声で吐く言い方がステキ、ツボにハマった。

“俺スカ”はもっと尖った作品だと思っていた

──今期はLGBTものが古田新太主演『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)、『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合)、『きのう何食べた?』「(テレビ東京系)の3作品。

折原 “俺スカ”は期待していたけど、普通の学園もので、ちょっとガッカリ。もっと尖った作品だと思っていた。

なかはら 生徒に悪い子がいなくて平凡。でも、それがちょっと新鮮。

上田 『腐女子─』は、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で、イマドキの新入社員・マロ役だった金子大地が、ナイーブなゲイの高校生・純くんを演じていてビックリ。

金子大地

なかはら 超カッコいい。前髪で目元が隠れているのが似合う。昔はメガネ男子だったけど、今は米津玄師みたいに前髪を垂らして目の表情が読めない“米津感”男子の時代です。

折原 5話(クラスメートにゲイであることがバレた純が、藤野涼子演じる腐女子・三浦の目の前で自殺を図る)は“神回”、号泣しました。

 純くんには“何食べ”を見せてあげたい。(ゲイであることを)そんなに悩まなくても幸せになれる、と。

上田 タイトルのインパクトにつられて“うっかり”見たら、これがもう最高! 初回で谷原のいい声でのベッドシーンには釘づけ。どんな結末になるのか楽しみ。

折原 “何食べ”は、ゲイカップルを演じる西島秀俊と内野聖陽が“神キャスティング”。内野がキャッキャッしているのがほんとに可愛いし、恋人(西島)のために卵焼きを作ったのを見て、作り方を覚えた。

西島秀俊、内野聖陽

なかはら 料理をさせたいと思わせる。

上田 自分でもできそうなメニューがいい。ドラマのレシピ本が出ていて重版になる人気で、私も買いました。