杉野遥亮が初めて経験したこと

 最終話まで撮影が終了している今作。クランクアップでは、主演の重圧やプレッシャーから解放されたことと、達成感で涙してしまったという。監督の“極悪な杉野をお楽しみください”という言葉については、

極悪なんですよね、やっていることは。でも、誠実本人は自分なりの歪んだ正義というものがあるんです。それを極悪ととらえるかどうかは、みなさんに委ねようと思います(笑)

 世代間格差という現代社会が抱える問題をテーマにしていて、誠実を含め作品の中で生きている人には、それぞれのドラマとか青春がある。ちゃんと心が動くドラマになっているので、一緒に分かち合えたらと思います」

杉野遥亮 撮影/廣瀬靖士
すべての写真を見る

 もうひとつ、今作で初めて経験したことが、1話で出てくるクレーンに吊るされるシーン。

「自分で本当にやりました。15メートルくらい吊り上げられて。怖いより、ワクワクしましたね。なかなかできる経験じゃないので、ずっといいなぁと憧れていたんです。“吊られ俳優”というか、“吊られることもお手のものです”っていうのをみなさんに見てもらえて、よかったです(笑)」

 この夏やってみたいことは?

ビアガーデン行きたい! 開放的なところでお酒飲みたいです。お酒は好きです。ほぼビールとハイボールしか飲まないですけど(笑)。ビアガーデン、夏っぽくていいですよね。カラッと晴れている日の夜に飲んだら最高! 今日、帰ったらビール飲もう(笑)」

MBS/TBSドラマイズム『スカム』
MBS毎週日曜24時50分~
TBS7月2日より毎週火曜25時28分~
※放送時間が変更になる場合があります

<プロフィール>
すぎの・ようすけ◎1995年9月18日千葉県生まれ。185センチ。2015年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを受賞。’17年の映画『キセキ -あの日のソビト-』で俳優デビューし、『兄に愛されすぎて困ってます』(’17年)や『あのコの、トリコ。』『春待つ僕ら』(’18年)、ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』『大恋愛~僕を忘れる君と』(’18年)など話題作に次々に出演。大ブレイクが期待される若手俳優のひとり。