参院選公示日、立憲民主党街頭演説に参加する市井紗耶香(2019年7月4日)

 そんな中、黄金期メンバーである市井の出馬は、モー娘。人気を追い風にすることはできるのだろうか。あるスポーツ紙記者は、「そこはまた別の話」とみる。

「市井は、矢口真里や保田圭などと同じモー娘。の2期生で、後藤真希、保田と組んだ人気ユニット『プッチモニ』にも所属し、当時は人気メンバーのひとりでした。

 しかし引退後、事務所との折り合いがよくなかったようで、その後もハロプロOG関連の仕事に声がかかることもなく、長らく“出禁”ともいえる状態が続いていました。昨年のハロー!プロジェクト20周年のゲストとして、ようやくステージに上がることができましたが、昔から応援するファンからの信頼度は低く、元モー娘。だからというだけで飛びつく人は少ないと思います

 応援演説に、元モー娘。の仲間が駆けつけ、「♪日本の未来は」と歌ったりして盛り上げてくれるような可能性は、低そうだ。

「政治色がつくことは避けたいので、現役メンバーが応援演説に登場することはまず考えられません。OGに関しても、近年までほぼ出禁状態だった市井と交流をしていたメンバーはいなさそうですしね。応援する側のメリットがあまりないといえるのではないでしょうか」(同スポーツ紙記者)

 それではズバリ、当選するだろうか。前出の政治記者は言う。

「比例区の代表で、名簿の順位も上位になるでしょうから、当選はすると思います。ただ、今井議員も当選後、政治家として一線で活躍しているかというと、そうとは言えない状態で、代表作が“不倫”になってしまっています。市井さんの政治力に期待する人がどのぐらいいるものか……」

 21日、市井のバンザイは、無事、見られるだろうか。

<取材・文/渋谷恭太郎>