“しぶとい中央学院”復活を目指して

 気になるのは、現在のグラウンドの状態。

「泥を排出した後は、ずっと消毒していました。当初、年内は難しいと聞いていたんですが、おかげさまで12月2日から使えるようになりました!」

 箱根駅伝への仕上がりは順調だと胸を張る。前回大会は10位だったが、

「総合6位が目標です。今年は台風の被害もあり、チームの柱だった2選手が抜けるなど、いろんな出来事が重なった年でしたが、それに負けるわけにはいかない。僕らに尽力してくれている人たちのためにも。ここ数年、ちょっと低迷してはいますが、“しぶとい中央学院”を復活させられるように、頑張りたいと思っています!」

 ホームグラウンドから、箱根路へと駆け出す──。


中央学院大学陸上競技部有馬圭哉主将

【PROFILE】
中央学院大学陸上競技部 有馬圭哉主将 ◎ありまけいや。過去の箱根駅伝では、2年時は8区、3年時は4区を力走。「今大会は4区で、主将の走りをしたい」。卒業後は、マツダで競技を続ける