今年の干支・ねずみと同じ齧歯目(げっしもく)の動物たちに集合してもらいました。ねずみは成長が早く、子どもをどんどん増やしていくことから子孫繁栄の象徴ともいわれる動物。ご利益にあやかりたい、ねずみの仲間たちに会いに行ってみませんか?

気持ちよさそう〜な“カピバラ温泉”

 カピバラは、現生するねずみの仲間(齧歯類)の中では、最大の大きさ。鼻の先からおしりまでの長さは平均で105~135センチ。体重は35〜65キロもあります。南米の動物なので、寒いのは苦手。だからこそ、冬限定の“カピバラ温泉”は、とってもうれしいイベント。大きなお風呂で体を寄せ合って寒さをしのぐカピバラもいれば、気持ちよさそうに打たせ湯に浸かるカピバラも。

カピバラ

 埼玉県こども動物自然公園には、ほかにもねずみの仲間が! モルモット(テンジクネズミ)のご先祖様、パンパステンジクネズミやインパクトのあるハダカデバネズミなど、かわいい仲間たちがいます。

パンパステンジクネズミ
ハダカデバネズミ
埼玉県こども動物自然公園
〒355-0065 埼玉県東松山市岩殿554
開園時間 9時30分~17時(入園は16時まで)
     ※11月15日~2月10日は9時30分~16時30分
     (入園は15時30分まで)
休園日 毎週月曜(月曜が祝日の場合は開園)
     ※1月は月・火曜閉園のときもあります。
入園料 子ども(小・中学生)210円、大人(高校生以上)520円
     ※税込み 小学校就学前の子どもなどは無料
詳細は、公式サイト http://www.parks.or.jp/sczoo/