小さな幸せはたくさんあるけど……

 今回の3チームでの連続上演は、同じ作品をキャストが代わるだけでなく演出も音楽のアレンジもまったく違うもので見られるのが魅力。太田さんが楽しみにしているのは、チームツインズのバンド編成だそうで、

唯一ツインズだけギターが入っているのはうれしいです。学生時代からギターをやっていてギターサウンドが大好きなので。今回は3チームの演出もバンド編成も振り付けもすべてスタッフが違うので、それぞれ別の舞台として楽しんでいただけるんじゃないかと思いますね。僕にとってもチャレンジの作品になるのですごく楽しみです」
 
 今作のテーマでもある“大人になるとはどういうことか?”と尋ねると、

僕は、大人にならないまんま死んでいきそうだなって思いますけど(笑)
 
 では、ご自身にとって人生で大事なことは?

「それは、まだ見つかってないんですよね。今も何を大切にして生きていけばいいのか、常に考えています。その答えはいつ出るんだろうなと。もしかしたらね、本当に愛する人が現れて、その人と家庭を築くことが自分の人生の幸せなのかもしれないし、すごい成功を手に入れることなのかもしれないし……。おいしい肉を食べたときや、素敵な音楽を聴いたとき。小さな幸せはたくさんありますけど(笑)、人生を通しての幸せはまだわからないですね

 そんな太田さんが、今ハマっていることは─。

「ここ最近は、YouTubeを見ることと韓国ドラマにハマってます。YouTubeはもともと好きだった江頭(2:50)さんがユーチューバーになったのを知って見たのがきっかけで、いろいろなタレントさんのを見るようになって。草なぎ剛さんの愛犬フレンチブルドッグのくるみちゃんの動画を見たりして、“かわいい~!”って癒されてます(笑)。 

 YouTubeはあのゆるさがちょうどいいんですよね。お風呂でも見られるし、リラックスできる。僕自身は絶対つまらないので、ユーチューバーにはなれないですけど(笑)。韓国ドラマは大好きな俳優ヒョンビンさんのドラマ『愛の不時着』がオススメです。ネットフリックスで全16話のうち12話までは一気に見たんですけど、ちょっともったいなくなってきちゃって、残り4話はゆっくり見ようかなって思ってます(笑)
 
 最後に改めて意気込みとメッセージをお願いします。

「200人くらいの劇場なので、気張らずに見られて、何かいいものを持って帰ってもらえるような作品になるといいなと思います」


おおた・もとひろ 1987年1月19日、東京都出身。2009年、ミュージカル『テニスの王子様』で舞台デビュー。以降、舞台『弱虫ペダル』、ミュージカル『刀剣乱舞』など人気舞台に多数出演。近年は、『ジャージー・ボーイズ』『サンセット大通り』など本格ミュージカルでも活躍。7月18日よりBunkamuraシアターコクーンほかで上演の『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』出演。

シーエイティプロデュースミュージカル『EDGES-エッジズ-』作:ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール

登場するのは胸のモヤモヤに苦悩する若者たち。誰もが共感できる人生の意味を正直に問うミュージカル。同作品を3組の演出家、音楽家、出演者のチームで連続上演するのも注目。会場:DDD青山クロスシアター チームBULL/ブル:林翔太(ジャニーズJr.)、辛 源、綿引さやか、フランク莉奈 4月24日~5月17日/チームTWINS/ツインズ:太田基裕、内藤大希、宇月颯、豊原江理佳 5月27日~6月16日/チームCRAB/クラブ:矢田悠祐、前山剛久、実咲凜音、梅田彩佳 6月22日~7月15日【公式サイト】http://edges-jp.com/

取材・文/井ノ口裕子 スタイリスト/小島竜太 ヘアメイク/車谷結