ポリスのごとく、有名人の顔やボディ、果ては皮膚のコンディションからプチ整形疑惑にまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・プラ子と美容ライター・イム子のアラフォーコンビ。

 ふたりは今回、アラサー女性のビューティーミューズとして話題の田中みな実(33)にロックオン。田中は雑誌や写真集では大胆なショットを披露しており、シャープなボディラインや美しい胸の形に憧れる女性は多い。

 そして“バスト”といえば、元AKB48の板野友美(28)、女優の真木よう子(37)、モデルで女優の泉里香(31)は「なんとなく突然大きくなった印象が……」とネットでいつも話題にのぼっている。この3人は身体は芸能界の中でもかなり細身だがバストだけは大きく、さらに突然大きくなった疑惑があったり、なかったり!?

 美バストになる方法をプラ美&イム子が真相を調査します!

  ◇   ◇   ◇  

プラ子:そろそろ薄着になる時期ね。コートの下に隠していたボディのお悩みが太陽に晒される季節よ……。

イム子:そうね。私は春夏の服装は胸の貧弱さが目立つのがイヤ! ブラジャーのパットを買い足そうかしら? でも下着で何とかするんじゃなくて、裸になっても見せられるバストが欲しいわ~。

プラ子:そんなバストになったらやっぱり、手ブラか肘ブラで写真を撮りたいわね!

イム子:もしかして、『anan』の表紙になった“みな実ポーズ”?

プラ子:そう! 豊かなんだけど昔のグラビアアイドルほど巨乳じゃないあのバスト、憧れのサイズ感よね。ジムに通ったり、ストイックなボディメイクをしているという田中みな実さんだけど、ズボラな私たちのでもできる策はないかしら?

イム子それならやっぱり豊胸手術かな? でも、“いかにも”なバストラインになりそうじゃない?

プラ子:それが最近の豊胸ってすっごい進化してるんだって! そういえば、疑惑のバストのあの芸能人もあのアイドルも、ナチュラルに見えない?

イム子:確かに……。あんなにきれいになるなら、今すぐ最新情報を知りたいわ! 今回も美容情報ツウなあの女医さんのところまで、行ってきます!