9月10日、嵐のレギュラー番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)が12月で終了することが発表された。

「2010年から放送され、嵐のメンバーがさまざまな企画に挑む姿が、ファンからも好評でした。フジ系で放送されているもうひとつのレギュラー番組『VS嵐』も年内で終了する方向で話が進んでいます」(スポーツ紙記者)

 嵐は今年いっぱいでグループでの活動を休止する。5人はゴールに向かって全力で走り続けているが、二宮和也は特に精力を注いでいる。

「10月2日から公開される映画『浅田家!』で主演を務めます。写真家の浅田政志さんの半生を描いた映画で昨年、彼の地元である三重県津市でロケが行われました。ほかの出演者も、黒木華さんや菅田将暉さんなど、豪華なメンバーがそろっています」(同・スポーツ紙記者)

「こんなはずじゃなかった」

 仕事は順調だが、私生活では悩みを抱えていて─。

結婚生活に対して、周囲に“こんなはずじゃなかった……”と漏らしているそうです。彼の中で、思い描いていたのと違う部分があったみたいですよ」(二宮の知人)

 二宮は、昨年11月に元フリーアナウンサーのAさんと結婚した。新婚まっただ中のはずなのに、何が不満なのだろうか。

周囲の目を気にしなければならないことです。交際していたころはアイドルという立場もあり、ふたり並んで歩くこともできなかった。結婚したら、普通の夫婦と同じような生活ができると思っていたようです」(同・二宮の知人)

 だが、結婚してからも状況は変わらなかった。

「交際が報じられて以来、二宮さんのファンがAさんに対して、ネット上で心ない言葉を浴びせていました。結婚してからも、嵐の公式インスタグラムで、二宮さんが起床した直後の写真を投稿すると、“Aさんが撮影して、新婚生活を自慢しているのではないか”と批判されました。ふたりで歩いているのを見られたら、ますますAさんがバッシングされると考えているのでは」(テレビ局関係者)

“見られる”ことをそこまで気にするのも無理はない。一時は、身の危険にさらされたからだ。