「一部の過激なファンが、わずかな手がかりを頼りに二宮さんの自宅マンションを特定し、ネット上に住所をアップ。その家の近くに行く人まで出てしまったんです。安全面を考えて、別の場所に引っ越すことになりました」(同・テレビ局関係者)

 そうした過去のトラウマもあるのか、現在の自宅マンション周辺では夫婦そろった姿は目撃されていなかった。

二宮の自宅を出入りする、元アナウンサーのIさん
【写真】元アナと結婚後、二宮和也のウィキペディアに誹謗中傷が書き込まれ

スーパーで、Aさんが買い物しているところは何度か見たことがあります。でも、いつもひとりで来ていて、二宮さんと一緒にいるのは見たことがありません」(近隣住民)

 外出する際も、細心の注意を払っている。

買い物するときはふたり並んで歩かず、車で出かけるときも二宮さんが運転して、Aさんは後部座席に乗るなど、目立たないようにしています。二宮さんとしては、もう夫婦になったのに、ここまでしなければならないことが心苦しいのだと思います」(前出・二宮の知人)

西島秀俊と家族ぐるみの仲

 そんな彼には、心強い味方がいる。2017年の映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』で共演して以来、公私ともに仲のいい西島秀俊だ。

西島さんは、二宮さんの近所に住んでおり、お互いの奥さんとの仲もよく、家族ぐるみの付き合いをしています。そのため、最近は西島さんに周りの目を気にせずに食事できるお店がないか相談しているそうですよ」(同・二宮の知人)

 振り返ると、昨年の結婚には“犠牲”も払っていた。

「嵐のデビュー20周年を記念して行われたツアー中に結婚を発表したことで、ほかのメンバーから不満の声があがりました。その数週間後の11月末に日テレ系で放送された音楽番組『音楽の祭典 ベストアーティスト2019』に出演した際は、5人で肩を組んで歌う中、松本潤さんが二宮さんの肩に手を置いていないことが発覚。一部のメディアで“不仲説”も報じられました」(前出・スポーツ紙記者)