「つい最近まで連絡をとりあっていましたが、金に困っているようすでした。“ケータイがしばらく通じなかったのは、ケータイ代が払えず止まっていた”と言って……」

 そう話すのは、元ジャニーズJr.のカミュー・ケイドこと、大貞太子(おおさだ たいし)容疑者(28)の友人。

 元アイドルの容疑は、ガス点検を装った強盗事件だった。

 東京・新宿区の無職・大貞容疑者は、8月27日午後1時25分から同2時10分ごろまでの間、数人と共謀のうえ、神奈川県川崎市の60代女性宅に侵入。事前に、

「これからガス点検に行きますので」

 と“アポ電”を入れておく周到さだった。

 その直後、女性宅を作業服姿で訪問。女性を粘着テープで縛り上げて、

「金を出せ!」

 と脅して軽傷を負わせ、現金14万円とキャッシュカード数枚を奪って逃走。9月29日に住居侵入と強盗致傷の疑いで逮捕された。

「(女性を)緊縛はしたが、金品は奪っていない」

 と大貞容疑者は否認しているというが、同様の事件は8月以降、首都圏で多発しており、警察はそれらの事件との関連も調べている。

ジャニー喜多川前社長に気に入られていた容疑者

 大貞容疑者は、アメリカ人の父親と、日本人の母親の間にアメリカで生まれたハーフ。

 やがて両親は離婚し、母親とともに移住して大分県で育った。

ガス点検を装った強盗事件で逮捕された元ジャニーズJr.のカミュー・ケイドこと、大貞太子容疑者

 ジャニーズ事務所関係者が説明する。

「英語が得意で、身長160センチほどと小柄ながら運動神経も抜群。バスケットボールが得意で、中学校時代はキャプテンを務めていたこともありました。

 TOKIOの長瀬智也の大ファンで、彼に会いたがっていたので、母親が息子の思いを酌んでジャニーズ事務所に履歴書を送ったことが、入所のきっかけになりました」

 当初から、昨年亡くなったジャニー喜多川前社長に気に入られていたという容疑者。

「カミューは外国人だけで構成される『Team USA』のメンバーとなり、のちに『Hip Hop JUMP』というグループで活動していた時期もありました。

 このグループには今年1月にCDデビューした『SixTONES』でセンターをやっているジェシーもいましたね」(同・関係者)

 2007年には、武田鉄矢主演の『3年B組金八先生』の第8シリーズにも出演。高畑充希や忽那汐里らとも共演した。

 順調に思えた芸能活動だったが、2年後の'09年に、ある事件を起こす──。

 大貞容疑者の過去については『《神奈川・川崎》ガス点検強盗事件で逮捕の元ジャニーズJr.〈昔からの「手癖の悪さ」とジャニー喜多川前社長の自宅で働いていた「悪事」〉として、10月6日、11時配信のYahoo!ニュース有料記事にて【全文公開】する。