先日、俳優の松山ケンイチが雪深い村に一軒家を購入したと雑誌の取材で明かしていた。妻の小雪と子どもとともに、年の半分ほどを過ごしているという。

「'15年に結婚した山本耕史さんと堀北真希さんも、2人の子どもと一緒に北関東へ移住したと、2月22日発売の『女性自身』で報じられました」(スポーツ紙記者)

 記事によると、1年前から堀北さんと2人の子どもは北関東に住み、仕事のある山本は東京と現地を行き来しているとのこと。

「今は4歳の上の子が義務教育に入るまでは、この生活を続けようかなと、山本さんが話しているとのことでした」(同・前)

北関東ライフの実態は

 しかし、この報道前に週刊女性は、まったく違う情報を入手していた。夫妻は、都心にある私立幼稚園に子どもを通わせているというのだ。

上のお子さんが通っています。堀北さんは必要最小限の行事には参加しますが、会話したことのある人がほとんどいないミステリアスな存在です」(保護者のひとり)

 ママ友たちとなじめず、子どもを連れて移住したのか。真相を確かめるべく、移住先である北関東で話を聞いた。地元のショッピングセンターでは、

夏に見かけたときはTシャツにスニーカーといったラフなファッションでした。スッピンでも、普通の人とはオーラが全然違います。堀北さんのほうから店員さんに話しかけて、ニッコリ笑っていましたよ

ファストフード店でご家族を見たときは、山本さんがチキンナゲットを堀北さんの口の中に“ポイッ”と入れたりして。おふたりは子どもと一緒でもラブラブなんです

ショッピングモールで子どもたちと過ごす堀北真希さん
ショッピングモールで子どもたちと過ごす山本耕史

 といった声が続々と。山本夫妻の“北関東ライフ”ぶりは、たしかに多く目撃されていた。さらに北関東の“山本宅”も発見。

住んでいるのは山本さんのお父さんだけですよ。住み始めたのは15年くらい前。それまでは別荘にしていた家にひとりで暮らし始めて、今もひとりで住んでいます

 と近所に住む女性は話す。

奥さんとお子さんたちがこっちにいて、山本さんが東京と行き来しているなんてことはないですね。お父さんの家の隣に別荘を構えていて、彼らが来ているときは東京ナンバーのベンツが止まっているのですぐわかるんです。まとまった休みがあると、こっちに遊びに来て、それも3~4か月に1回という程度ですよ」(同・近所の女性)

 取材を進めると、山本夫婦の別荘の土地は、'16年に堀北さんの名義で購入していることもわかった。

 3月上旬、山本の父親を訪ね、息子たちの移住について聞いてみた。

「こっちには誰もいないよ。私にはわからないから」

 怪訝そうにそう答えると、玄関の戸を閉めた。

 山本の所属事務所にも事実関係を尋ねると、

北関東に移住なんてしていませんし、山本には仕事があるので都内で暮らしています。たしかに、北関東には別荘があり、父親が住んでいるので、行き来する機会はありますが、移住をしたということはありません

 一家が別荘を訪れるのは「ひとりで暮らす父親の身の回りのお世話をしている」という声も聞こえてくる。

山本さんのお父さんは80代です。以前は地元のジムに通っていましたが、最近はあまり出かけている姿を見かけませんね」(前出・近所の女性)

 芸能界を引退して4年。今は家族を支える妻として奮闘中のようだ。