今年2月からスタートしているNHK大河ドラマ『青天を衝け』で徳川慶喜を好演中の草なぎ剛。これが、SMAP解散後、初の地上波ドラマだ。

「さすが元SMAP。堂々とした演技を見せていますよね」(スポーツ紙記者)

 プライベートも順風満帆。昨年、30代の一般女性と電撃結婚し、都内屈指の超高級住宅街に“愛の巣”となる豪邸を建設中だった。

それがついに完成したらしいんです。まだ一部内装の工事も残っているようですが」(同・スポーツ紙記者)

 土地と建物合わせて“20億円(!)”とも言われているその豪邸を週刊女性が訪ねると、すでに新生活の形跡が!

「まだ“引っ越してきた”とは聞いていないですけど、この間、男性がゴミを出していましたよ。あれが草なぎさんだったのかね」(近所の住民)

 まず目を引くのは、敷地の奥にそびえ立つ“シンボル・ツリー”。

大きなケヤキの木なんです。前の持ち主時代からあったこの木を草なぎさんが気に入って、土地を購入する決め手になったそうで。庭木は新築時、邪魔になるので普通は切ってしまうんですが、草彅さんは“このまま生かしたい”と」(不動産会社関係者)

 建物の随所に木を上手に使っているそうで、

敷地を取り囲む壁の一部に木材を使用しているんです。着色せず素材のまま使うことで、スタイリッシュな雰囲気の中にも温かみがある。無加工なので年月とともに木肌が経年変化していく“味”も楽しむことができるんです」(同・不動産会社関係者)

長瀬智也とバイクが繋いだ縁

 こだわりの豪邸を手がけたのは『W』という施工会社。

「住宅だけでなく、オフィスや飲食店などの店舗デザイン、企業ロゴまで手がける業界では有名な会社。木材をうまく使って、ちょいビンテージなアメリカ西海岸風の雰囲気をつくり出しちゃう会社なんです」(設計事務所関係者)

 1本数百万円もするビンテージ・ジーンズを収集するなど“アメリカン”が大好物な草なぎと『W』社をつないだのが“親友”元TOKIOの長瀬智也だ。SMAPとTOKIOは、ジャニーズ内でも接点が少なかったグループ。公の場での接点はほとんどない2人を意気投合させたのは、共通の趣味である大型バイク。

長瀬さん、地元に“秘密基地”のようなガレージを借りているんですが、草なぎさんもそこに愛車を置いているんです」(アパレル関係者)

バイクをいじる長瀬智也

 スケジュールをやりくりし、一緒に自慢のバイクでツーリングに行くこともあった。

『W』社は、『N』というアパレルブランドと付き合いがあるんですが、この『N』は長瀬さんの御用達ブランドで経営者は長瀬さんのバイク仲間のひとり。草なぎさんから“家を建てる”と聞いた長瀬さんが“いいところがある”と『N』を介して『W』社を紹介したそう。長瀬さんとバイクがつないだ縁ですね」(同・アパレル関係者)

 草なぎのYouTubeチャンネルで、長瀬との共演を期待する声も上がっているけれど、ひと足先に“初コラボ”はすんでいたみたい。