「昇り龍は金運アップの象徴」お金持ちや開運師で、断言する人は多い。今回はそのひとり、龍のパワーで年収1億円を実現したSHINGOさんに金運アップの方法を教えてもらった。運上げ神社への参拝法や、幸運をつかむ言葉などで、ハロウィンジャンボでの5億円当せんを確実にモノにしよう。

龍の力を借りて金運アップ

 長引くコロナ禍で不安な日々が続く今こそ、幸せになりたい! 折しも1等・前後賞合わせて5億円が当たるハロウィンジャンボ宝くじが9月22日に発売(10月22日まで)。“龍”の力で幸せを手に入れたドラゴン・マスターのSHINGOさんに開運法を聞いた。

 元は普通のサラリーマンだったSHINGOさん。しかし、激務によりうつ病になり、14年勤めた会社を退職。心のリハビリのため神社仏閣を巡るなか、龍のエネルギーを感じるように。

龍の力を感じるというSHINGOさん

「そこから人生が大きく好転していきました。龍の力を借りるようになってから、お金に困ったことはありません。龍は、人生を変えてくれるパワーを持つ存在」(SHINGOさん、以下同)

 龍の力を借りて金運アップするキーワードは、ずばり“素直さ・率直さ”。

お金を望むときは、つい羞恥心や罪悪感を持ってしまうもの。しかしそれではいつまでたっても叶いません。素直にお願いしましょう

 龍に祈願する方法の1つは、神社への参拝。宝くじなら、「龍さんハロウィン宝くじを当ててください!」と祈願し、当たったときは金額にかかわらずお礼を忘れずに。

1万円当たったら1000円をお賽銭にするなど、感謝の気持ちを込めて還元を。神様との間でお金の循環が始まり、金運はさらにアップ!

 神社へ出向くのが難しい場合、SHINGOさんがオススメするのが、龍の置物。

「龍の置物を部屋に置いたら、収入はサラリーマン時代の30倍に! 設置するのは一粒万倍日がベスト」

SHINGOさんの自宅の龍の置物。手に玉「如意宝珠」をつかんで上昇するようなポーズの金龍がオススメ

 目に入る場所に置き、毎日、龍が好きな水を供える。

「『いつもありがとうございます』と挨拶し、金運をアップするエネルギーを秘めた言葉『金運龍如爆上(きんうんりゅうじょばくじょう)』を3回唱えましょう」

 宝くじを購入するときのアドバイスを聞くと、

お金は“楽しい”エネルギーに引き寄せられるもの。お店やネットで購入するときは、『当たったらあれもこれも買おう♪』とワクワクする気持ちが大切です。当せん番号発表日まで、その気分を持続させるのが理想ですね