2021年3月末でTOKIOとして、ジャニーズタレントとしての活動に幕を閉じた長瀬智也。その後、表舞台から姿を消していたが、9か月たって新たな動きが!

都内のアパレルメーカー『C』に、長瀬さんの窓口ができたんです。気がついたファンの間では、“芸能活動を再開するのでは?”という声があがっていますよ」(芸能プロ関係者)

 長瀬は一部のメディアで裏方として活動すると報じられたが、“引退”したとは言い難かった。

「4月に公式インスタグラムを開設し、7月にはセレクトショップのチラシにモデルとして登場。8月末には、バイク雑誌の表紙も務めました」(同・芸能プロ関係者)

 そんな長瀬の“窓口”となるのはどんな会社なのだろう。

長瀬さんの友人の男性が経営する会社です。役員には、長瀬さんのお母さんの名前も入っていますよ」(同・芸能プロ関係者)

『C』のホームページを見ると、

《長瀬智也に関するお問合せにつきまして、下記フォームに必須項目を全てご入力下さい(中略)私的な内容や本人へのメッセージをお預かりするページではございません》

 と記載されている。私的なメッセージを受け付けるのでなければ、長瀬の仕事の窓口であることは容易に想像できる。

長瀬の“母親”に復帰を尋ねると

 長瀬は芸能界に復帰するのか。12月中旬、都内のマンションに住み、『C』の役員でもある母親にインターホンで話を聞いた。

長瀬智也の公式インスタグラムには、バイクをいじったり、運転する写真が多数投稿されている

─長瀬さんのお母さまですよね?

「いえ、ちょっと留守にしています。私は留守番しているだけです」

 女性が出たが、長瀬の母親ではないと話す。だが、以前彼女に取材したときと同じ声。改めて質問した。

─智也さんがアパレル会社に窓口を開設しましたが、芸能活動を再開するためでしょうか?

「……ごめんなさい。ちょっと私にはわからないね」

 今度は母親であることを否定しなかった。

─『C』の役員にお母さまのお名前が入っていますが、智也さんから何か聞いていますか?

「全然聞いていませんよ」

 さらに質問を続けようとするとインターホンが切れたため、もう一度鳴らしたが、応答はなかった。

 長瀬が窓口を置くことになった経緯や今後の活動について『C』のホームページに問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

 “アイドル”を辞めた後の長瀬の“進路”はというと……。

モデルとしての活動が中心になるでしょう。長瀬さんは高身長でスタイルもよく、彫りの深い顔立ちですからね。起用すると話題性もあるので、モデルとして申し分ないと思いますよ」(前出・芸能プロ関係者)

 新たな船に乗り換えた長瀬。その船の向かう先には、何が待ち受けているのか─。