海沿いとは思えないほど風が穏やかだった2月中旬。湘南エリアにあるカフェに人だかりができていた。

「映画『稲村ジェーン』でも使われた人気店にロケバスが止まっていたので、また何か撮影しているのかな?と覗いたら、King & Princeの岸優太さんがいてビックリ。26歳とは思えないほど学生服が似合っていましたね」(目撃した女性)

 岸が初主演を務めることでも話題の映画『Gメン』の撮影が、カフェの店内や駐車場を使って行われていた。

「同名の人気ヤンキー漫画が原作で、岸さんは問題児ばかりが集まる男子校の『G組』に転校してきた主人公を演じます。けんかシーンも見どころの1つで、岸さんは役づくりのため撮影前に本格的なトレーニングを積んだそうです」(アイドル誌編集者)

 この日は、映画の見せ場の1つとなるシーンの撮影を行っていたようで……。

26歳で高校一年生を演じる

スタントマンらしき男性が運転する赤の乗用車が、カフェの駐車場に入ってくるシーンを何度も撮っていました。スピードを出して大きな音を立てて止まっていたので、たまたま通りかかった人が、事故が起きたんじゃないかと驚くほど。ほかにもヤンキー風の格好をした俳優さんが5人ほどいて、中には顔に血のりをつけている人もいましたね」(前出・目撃した女性)

映画『Gメン』の撮影を行っていた岸優太。26歳ながら制服姿でもフレッシュさを感じる

 タイトルの“Gメン”とは、主人公が通う男子校最強のグループのこと。

「“Gメン”の代表を務める男性と主人公が初めて出会うシーンの撮影も行っていたみたいですね。岸さんも26歳ながら高校1年生役を演じていますが、Gメンの代表は“留年している高3”という設定のため、岸さんより年齢もキャリアも上の人気俳優が演じるそうです」(芸能プロ関係者)

 年明けにクランクインした同作。今秋公開予定のため、タイトなスケジュールで撮影が進められているようだ。

「メインキャストの1人を演じる予定だったEXITの兼近大樹さんが、クランクイン直前に新型コロナに感染。10日ほど休養することになったためスケジュール確保が難しくなり、代役が立てられるなど、現場はバタバタしています。そのため主演を務める岸さんは、これまで以上に感染対策に気を使っていますよ」(同・芸能プロ関係者)

 スクリーンで暴れる岸の演技が、今から楽しみ!