ジャニーズのアイドルグループKAT-TUNの元メンバー、田中聖容疑者(36)が覚醒剤取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕された。現在はバンドやYouTube動画の配信などで活躍しており、逮捕された2月24日にも名古屋市内にあるライブハウスでライブを行う予定だったという。

「愛知県警によれば、1月30日、名古屋市中区のビジネスホテルで、覚醒剤約0.164グラムを所持していた疑いが持たれています。調べに対し、“わからない”と容疑を否認しているそうです。彼は'17年にも大麻取締法違反容疑で逮捕されています。渋谷区の路上で車を運転中、パトカーとすれ違った際に逃げるように急激にスピードを速めたことから、警察官から職務質問を受けて少量の大麻が見つかった」(全国紙記者)

 彼の近況といえば、昨年11月20日に放送された『ABEMA』の特別番組『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』をケガを理由に、当日になってドタキャン。のちに謝罪するなどで世間を騒がせたことが記憶に新しい。

 また、今年のはじめには写真週刊誌の『FLASH』に前年の大晦日に千葉市内のホテルから女性と出てくるところを激写されている。

記事には千葉県内にある実家に住んでいる田中さんが、都内住みのその女性に1時間以上かけさせて、実家そばのラブホテルに呼び出していたという証言もありました。また、会うたびに田中さんにお金を渡しているとも。30万円渡したこともあると書かれています。かねてから“ファンを食い物にしている”との噂の絶えなかった彼ですが、これも薬物を調達するための資金になっていたのでしょうか……」(週刊誌記者)

未成年も参加可のパーティー

『週刊女性PRIME』もそれと近い時期の2021年11月某日、東京・六本木にて自身の“誕生日パーティー”を開催していたことを伝えている。パーティーの招待メールが届いた1人が詳細を語る。

「11月6日に開かれるというバースデーパーティーの詳細が記載されたメールが、知人を介して送られてきました。事前に氏名や勤務先などの個人情報の登録を行えば“誰でも参加可能”という極めてオープンな会だったんです。会費は男性が10000円、女性は1000円。会場は芸能人御用達として知られる六本木のバーで、夜11時から朝5時までという“オールナイトイベント”でした」(田中の知人)

今年('21年)開催された田中聖のバースデーパーティー

 さらに、コロナ禍の真っただ中だった2020年の11月27日にも同様のパーティーが催され、各方面に送られた案内メールには《未成年の方も待ち合わせの23:00に可能であれば大丈夫です》の一文も添えられていた。田中の誕生日は11月5日だが20日以上も遅れた開催で、なぜか女性の参加費が翌年よりも1000円高かった。

「YouTubeでの活動も当たる動画とそうでない動画に差があり、収入も伸び悩んでいたそうですよ。いわく、月収が“十数万のときもある”という話を聞いたことがあります。クスリを常習していたなどという話は知りませんが、そうであるならば金銭面でとても大変だったんじゃないかな」(別の田中の知人)

 つい先日、“賭け麻雀疑惑”をかけられたことを受け、SNSで《俺だったら何言ってもありとかねぇから》激怒していたばかり。まさか捜査の手が及んでいることは知る由もなかっただろう……。