《僕と一緒にいると誹謗中傷がさらにひどくなるにも関わらず一緒に居続けてくれ離婚しようと言ってもしないといわれそれでも押し切って離婚をしました》(原文ママ)

 3月10日、ブログにこう投稿したのは整体師の國光吟氏。小林麻耶との離婚を公表したのだ。

離婚後も続く2人の関係

「國光氏は“手かざし療法”を行うオメガセラピスト。妹・麻央さんの死で精神的に衰弱していた麻耶さんは彼と出会い傾倒。2人は'18年に交際ゼロ日でビビビ婚をしました。スピリチュアルな世界にハマっていく彼女を見て、義弟の市川海老蔵さんは距離をとり、一時は絶縁状態に。麻耶さんに懐いていた麗禾ちゃんと勸玄くんは、とても寂しがったそうですよ」(スポーツ紙記者)

 結婚後、小林はまっしぐらに転落していく。

「'20年11月には出演していた情報番組を降板。所属事務所は麻耶さんとの契約を解除しました。すべては國光氏の精神的支配が原因だと囁かれていました」(同・前)

 以後、夫婦で立ち上げたYouTubeチャンネルに活動の場を移すも、いつからか小林の姿は表舞台から消えた。

「'21年10月に、海老蔵さんがブログで麻耶さんと一緒に家族で食事をしたことを明かしました。國光氏との関係に終止符が打たれたと思われたのですが……。今回の國光氏の投稿を、麻耶さんはリブログしています。いまだ2人の関係は続いているのでしょう」(ワイドショーデスク)