飼いやすい!ブサかわいさハンパない!ミニブタよりもさらに小さい!マイクロブタにハマる人が増えてます。

マイクロブタ 引き渡し件数の増加率

日本初のマイクロブタファームを運営するmipigでは、2019年より飼育希望者に引き渡しを開始。以来、引き渡し実績は右肩上がりで急増中!

 日本初のマイクロブタファームを運営するmipigでは、2019年より飼育希望者に引き渡しを開始。以来、引き渡し実績は右肩上がりで急増中!

近くにいれば寄ってくる人懐っこさが人気!

mipig 広報 北川史歩さん

 テレビやSNSで「かわいすぎる!」と人気のマイクロブタ。ふれ合いが楽しめる「マイクロブタカフェ」にも予約が殺到している。マイクロブタは2000年代にイギリスでミニブタから品種改良されて誕生。その人気の背景を「mipig cafe」の北川さんに聞いた。

「ミニブタは“ミニ”とはいえ体重100kg近くまで成長します。それに比べてマイクロブタは、成長しても18〜40kgと小柄なので、家庭でも飼いやすいんです」

 人気の秘密は犬や猫をしのぐ、人懐っこさ。

「こちらが静かに座っていると近寄ってきてひざに乗り、安心して寝てしまう。この甘えん坊で無防備な姿に、癒されるという人も多いです」

マイクロブタってこんな動物です

日向ぼっこするマイクロブタの、はんぺん、ねぎま、ちくわ(写真/@pigram.jpさん)

おしゃべりで感情表現が豊か

 鳴き方にもさまざまなバリエーションが!

人懐っこくて甘えん坊

 寂しがりやで、誰かにくっついていると安心

食べることや寝ることが好き

 ごはんはいくらでも食べてしまうので注意

実はこんなこともできる!

■キレイ好きでトイレも早く覚える

トイレと寝床はしっかり分けたい清潔派

■記憶力がよく3歳児と同等の知能レベル

人を見分けてニオイで長期間記憶する

■「おすわり」「お手」などを覚える芸達者!

エサにつられて「スピン」や「待て」なども

マイクロブタを飼う前にココが知りたい! Q&A

お金や健康、注意点など、マイクロブタを飼いたい人の疑問を解決!

Q.飼い始めと、毎月のお世話にかかるお金は?

 A.「一般的には飼い始めるときに20万〜30万円程度、月々にはエサ代やトイレシート代など1万〜2万円程度かかります」。マイクロブタ用フードはまだ一般的に流通していないが、mipigで注文することができる※。

Q.飼い始めるときの注意点は?

 A.「マイクロブタはほかのブタと同様『家畜』に当たるため、飼うときにはお住まいの地域の家畜保健衛生所に届け出が必要です」
都内では「飼ってOK」な自治体が増えている。届け出の方法などもmipigに相談可能。

Q.されると嫌がることは?

 A.「実は抱っこが苦手! 先祖のイノシシの時代から子どもを口にくわえて移動する習性がないので“足が浮く=食べられる”と思ってしまうのです。ひざにマイクロブタを乗せ、足を優しく腕で抱えてから抱っこすると安心してくれますよ」

Q.体調が悪くなったらどうすればいい?

 A.「通常の動物病院では、マイクロブタを診られない可能性があるので要注意。事前に問い合わせてから病院へ行くのがおすすめです」。mipigでは、利用できる病院の情報を発信したり、日々の健康観察をサポートしたりしてくれる※。
(※会員登録が必要)

教えてくれた人は……mipig広報 北川史歩さん
●mipigは、マイクロブタを育てるファーム事業から始まり、家族に迎え入れたい飼い主への橋渡しをする。mipig cafeは、マイクロブタが人に慣れるための「保育園」としての機能も持ち、そこから巣立ったマイクロブタを継続的にサポート。

【mipig cafe 原宿店】
住所:東京都渋谷区神宮前1-15-4
電話番号:03-6384-5899
営業時間:10:00〜21:00(ふれ合いは20:00まで)

<取材・文/金指歩>