「ずっと借金がある女だと思われているのが、すごく嫌で……。それで自己破産をして。絶対コロナで私よりももっと大変な思いをしている方もいると思います。本当は払わなければいけないものをなしにしてしまったこととか、責任もこれから感じなきゃいけないし、反省もしなきゃいけない」

『ハロー!プロジェクト』通称“ハロプロ”。『モーニング娘。』を筆頭に、主につんく♂がプロデュースを手がけ、特に'90年代から'00年代にかけてヒットチャートに数多く名を連ねたアイドルたちだ。

現在の主な収入源はTシャツ

 そのなかに'99年に『第2回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション』に合格した4名で結成されたグループがある。『メロン記念日』。'00年にデビュー、'10年に解散した。メンバーの1人が、結成当時17歳だった大谷雅恵だ。彼女の現状が冒頭の弁だ─。

「解散後は、翌日に事務所を退社しました。私はフリーで活動していくということを発表して。その後、8年くらいはさまざまなバイトをしながら、歌手とかいろんな活動をしていました」(大谷雅恵、以下同)

 少なくとも月に1度はライブに出演してきたが、コロナによってなくなってしまう。

「コロナで時間ができたことで、歌以外に自分にできることはないかと探し、昔からモノ作りが好きだったので、片っ端から手をつけました」

 大谷はウェブサイトにて、自身でタイダイ染めしたTシャツなどを販売している。

「今の主な収入源はタイダイのTシャツになります。それ以外にも彫刻や陶芸をやったり。絵画もいろんなタイプの絵に挑戦しています。自分が好きなものってなんだろうってすごくさかのぼって考えてみたら、やっぱり美術が好きだったんですね」