城田優(36)、綾野剛(40)、ジャニーズWEST藤井流星(28)など、第一線で活躍する芸能人の疑惑を暴露するなど、その動向が常に注視されている暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和氏(50)。

ガーシーが暴露した赤西仁の嫌われっぷり

当記事は「日刊大衆」(運営:双葉社)の提供記事です

 YouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』は開設からわずか50日で登録者数100万人を突破し、その影響力は日に日に増してきている。

 そんな東谷氏は4月9日、YouTubeのサブチャンネルにアップした動画で元KAT-TUN赤西仁(37)が、かつての盟友・山下智久(37)とONE OK ROCKTaka(33)から猛烈に嫌われていると暴露した。

 東谷氏は当該の動画で、山田孝之(38)のバースデーパーティの裏側で巻き起こっていた顛末を語った。

 綾野の「山田孝之のバースデーパーティをやりたい」という提案で、東谷氏とともに参加者を集めることになり、東谷氏はTaka、佐藤健(33)、三浦翔平(33)といったメンバーに声をかけたという。

 一方の綾野は赤西を誘ったものの、東谷氏によると「Takaと赤西、(山下)智久と赤西は超仲が悪い」といい、赤西がバースデーパーティに参加すると知った山下は「東さんすみません。俺、本当に仁とは会いたくないんで行かないです」と東谷氏、Takaも「行きたくない」と言い出したようだ。

 これに困惑した綾野と東谷氏は、パーティの主役である山田に相談したところ「来ないというなら来なくていいです。“俺のバースデー”だから誰かが来るから来ないっていうのは俺、間違ってると思うんで。強制的に来てほしいと思ってないんで、仁が嫌で来たくないんだったら俺のこと祝ってもらわなくても大丈夫です」と大人の対応だったという。

 東谷氏が山田の考えをTakaに伝えると「その通りだ」と納得して参加することに。しかし、山下は「やはり行きたくない、別で祝いたいからまた祝わせてと伝えてほしい」と言い、東谷氏の「仁が帰ったら呼ぼうか?」という提案を受け、赤西が帰ったあとに参加することで落ち着いたと東谷氏は明かした。

 夕刊紙デスクは話す。

山下は10年ほど前は“赤西軍団”の一員として六本木や西麻布で夜な夜な遊び歩く仲でしたが、2014年6月に起きた“携帯電話持ち去り事件”以来、絶縁状態にあると言われていました。なので山下に関しては“やはり”という感じですが、Takaまで赤西を嫌っているとは驚きですよね。

 東谷氏は“BTSに会わせる詐欺”の首謀者と報じられ、自身も悪事に染めたことがあると告白していますから、彼の発言の信憑性には疑わしい部分もある。ただ、赤西は悪く言えば身勝手なところがあり、周囲を困惑させることもあるといいますから、そういった点が嫌われている――ということなのかもしれませんね