韓国の国民食といえばキムチ……ではなくインスタントラーメン!なんと、1人当たりの年間消費量は世界1位。BTSのメンバーがどハマりしている汁なし麺や映画『パラサイト』で 話題になったミックス麺など日本でも買えるインスタント麺を実食評価!

韓国ラーメンが日本で大人気

 手軽でおいしいインスタントラーメン。世界初のインスタントラーメンは日本のチキンラーメンだが、1人当たりの年間消費量はというと世界ランキング7位。

「実は世界でいちばんインスタントラーメンを食べているのは韓国人なんです」

 そう教えてくれたのは韓国料理に詳しい野原由美さん。なんと、1人当たり年間81食も食べている韓国では(日本は年間47食)、インスタントラーメンはもはや国民食といえるほどの存在だとか。

「韓国でラーメンといえばインスタントラーメンのこと。いちばん人気は牛だしのピリ辛風味です。麺はジャガイモのでん粉が配合された独特のモチモチ食感で食べ応えがあり、それが日本人にも好評です」(野原さん、以下同)

 また、韓国インスタントラーメンの需要増加には、コロナの自粛期間中に韓国ドラマやBTSにハマる人が続出したことも関係している。

「推しのスターがSNSやドラマでおいしそうに食べているのを見て、これまで韓国ラーメンに縁がなかった人たちにも普及。食べてやみつきになるケースが多いんです。エンタメとともに韓国ラーメンの人気も急上昇中です」

ドラマや映画で描かれるインスタントラーメン

 記憶に新しいのはネットフリックスの『イカゲーム』に登場した三養ラーメンと、アカデミー賞を総なめにした映画『パラサイト 半地下の家族』に登場したチャパグリだ。

「チャパグリはノグリラーメンとチャパゲティという2つのラーメンを混ぜ合わせたもので、映画を見た観客からの反響が大きく、SNSで拡散されました。また、BTSメンバーがユーチューブで好きと発言したインスタント麺もすぐに話題になりました」

 最近ではノンフライ麺など、カロリーや栄養面に配慮された商品も続々開発されている。こうした新商品も含めて、韓国インスタントラーメンを買いたいときはどこに行けばいいのだろう。

「いまは多くの商品が韓国食材の専門店やドン・キホーテやイオンなどの大型小売店で取り扱われています。近くにない場合は、楽天市場などのネットショップでも購入できますので、ぜひ試してみてください」