城田優(36)、新田真剣佑(25)、ジャニーズWESTの藤井流星(28)、清水翔太(33)など、第一線で活躍する芸能人の“裏の顔”を暴露し、芸能界を震撼させ続けている暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和氏(50)。

ガーシー砲、次の狙いはNEWS・増田貴久!?

 そんな東谷氏が今、徹底的に攻撃しているのが綾野剛(40)だ。これまで東谷氏は綾野の女性関係や酒癖の悪さ、暴行疑惑などを暴露。さらにツイッターに綾野のベッド写真をアップしたほか、5月13日には過去最大の爆弾を投下。

当記事は「日刊大衆」(運営:双葉社)の提供記事です

 YouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』で、この日行なわれた生配信には、当時17歳だったものの綾野に酒を勧められ、ホテルで関係を持ってしまったという元アイドルの女性が登場し、当時の状況を証言したのだ。

 6月5日配信の『東スポWeb』では、そんな綾野の近況を伝えた。綾野は7月からスタートする主演ドラマ、TBSの日曜劇場『オールドルーキー』の撮影に臨んでいるものの、頬骨が出るほど激ヤセしてしまっているといい、まったく元気もないとしている。

激ヤセは役作りの可能性もありますが、東谷氏からの執拗な口撃のダメージも関係しているのかもしれません。東谷氏の攻撃は綾野のみならず、同じ事務所の小栗旬(39)、田中圭(37)、坂口健太郎(30)、さらには事務所の社長にまで及んでいて、東谷氏と綾野サイドは“全面戦争”の様相を呈しています」(夕刊紙デスク)

 東谷氏は、綾野に近い関係者にも攻撃の手を広げている。

 6月4日深夜、東谷氏は新たな暴露動画をアップ。ロックバンド・MY FIRST STORY(以下、マイファス)のボーカル・Hiroこと森内寛樹(28)が交際女性に中絶を迫ったという内容で、元彼女だったという女性も登場し、東谷氏と電話でやりとりを展開した。

Hiroに関する暴露をした理由を、マイファスが綾野の主演映画『新宿スワン2』で挿入歌を担当していたから東谷氏は説明しています。つまり、綾野を攻撃するため、彼に関わる関係者の暴露もしているわけです。

 東谷氏は“BTSに会わせる詐欺”の首謀者で、自らを悪党だと認めています。暴露も一方的な主張ですから、どこまで本当なのかというところは常にある。ただ、Hiroの暴露は内容が内容だっただけに、かつその後、“証拠”の写真、動画、メッセージのやり取りも出てきており、マイファスファンを中心に大きな衝撃が走っています。

 そして、東谷氏は『オールドルーキー』で綾野と共演するNEWSの増田貴久(35)の暴露の準備も進めていると宣言しています」(前同)

 4月クールの連続ドラマ『吉祥寺ルーザーズ』(テレビ東京系)でも主演。俳優業での活躍が目立つ増田は、『オールドルーキー』では、綾野演じる新町亮太郎が働くスポーツマネジメント会社「ビクトリー」のエース・梅屋敷聡太を演じることが5月25日に発表された。

 出演にあたり、増田は「(綾野)剛くんとは前からお友達で“やっと共演できてうれしい! まっすんの作品色々見てたよー!”と声をかけてもらいました。この作品の素晴らしさを伝える1つのピースとして、精一杯頑張ります」とコメントしていた。

 これを受け、5月30日に生配信を行なった東谷氏は「お前(綾野)が“まっすー”呼んだことないやろと、飲み場にね。“ウソつけ”って話やから」と言及し、さらに増田本人に関する暴露があるとほのめかした。

 6月5日の生配信では、視聴者からの「まっすーの暴露はいつ頃になりますか? 綾野剛が謝罪すれば暴露はされませんよね?」という質問を受け、「もちろん剛がやったら(謝罪したら)何もせぇへんよ」と応じ、「まっすーの暴露はキツいやつですか?」と問われると、「ジャニーズは嫌がるかも」と示唆したのだ。

「綾野が謝罪すれば増田の暴露をすることはないとしたわけですが、東谷氏の発言内容を認め、過去の行ないを謝罪すれば、“謝罪”だけでは済まないでしょうからね。当然、日曜劇場『オールドルーキー』にもなんらかの影響が出るのは必至。だから、綾野サイドとしては、もし東谷氏の暴露が事実だとしても、簡単に謝罪などできないでしょう。

 そういう状況で、増田はピンチを迎えている。スキャンダルが多いNEWSにあって、増田はこれまで目立ったスキャンダルを報じられたことはなく、“ノースキャンダル”を守り通してきたのですが……」(女性誌記者)